• 横浜アリーナで1万人以上の特撮ファンが歓喜!「超英雄祭KAMEN RIDER×SUPER SENTAI LIVE&SHOW 2020」レポート!
  • 横浜アリーナで1万人以上の特撮ファンが歓喜!「超英雄祭KAMEN RIDER×SUPER SENTAI LIVE&SHOW 2020」レポート!
2020.01.29

横浜アリーナで1万人以上の特撮ファンが歓喜!「超英雄祭KAMEN RIDER×SUPER SENTAI LIVE&SHOW 2020」レポート!

「超英雄祭KAMEN RIDER×SUPER SENTAI LIVE&SHOW 2020」レポート! (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映AG・東映

去る1月22日(水)、平日の夜ながら、横浜アリーナはかつてない熱気と期待に包まれていた。令和初の仮面ライダー&スーパ戦隊の祭典「超英雄祭」が、これまで以上に大きな会場・横浜アリーナで開催されたのだ。主題歌などを歌うアーティスト、キャラクターたちによるショー、キャストたちによるトーク、そしてお客さんたちのペンライトもステージのひとつとなり、昭和、平成、令和という3つの時代を駆けるヒーローたちの宴はかつてない大成功を収めたのだった。その魅力を、アニメージュプラスがちょっとだけお伝えする。

かつてない大きな会場でのオープニングアクトは…なんと、超英雄祭の世界にやってきた門矢士(井上正大)と海東大樹(戸谷公人)。そしてそこに、なんとキティちゃんも登場! 『仮面ライダーディケイド』とハローキティのコラボが発表されたのだった。ピューロランドでのコラボイベントも開催されるそうなので、今後の情報をチェック!

まずは、音楽の力を奪いに来たという滅亡迅雷.netに対し、仮面ライダーゼロワン、バルカン、バルキリー、そしてリュウソウジャーたちが戦いを繰り広げる! お客さんたちの協力もあり、見事滅亡迅雷.netを撃破! 2大ヒーローの共闘とは、いきなり熱い展開です。

その後の『仮面ライダーゼロワン』キャストによるトークショーでは、「アルトじゃ〜ないと!」を会場全体で叫ぶ! 叫ぶ! ちょっとしたブームになっておりました。そして気になったのは、迅役の中川大輔さんの「早めの退場となってしまいましたが、まだ30話以上あるので、どうなるかわかりません! どうなるかわかりませんので、是非最後まで見てください!」という最後のあいさつ! ということは…!? 続く『騎士竜戦隊リュウソウジャー』キャストのトークショーでは、「アルトじゃないと」ブームが飛び火!? 「メルトじゃないと!」には会場も大盛り上がり。メンバーごとに、ペンライトの色を変えるお客さんたちの愛にも感動いたしました。

そして突入したライブパート。スーパー戦隊、仮面ライダーという2大シリーズの昭和、平成、令和を描いたライブは、まさに全編見どころ! 
「超電子バイオマン」、「仮面ライダーBLACK RX」を宮内タカユキさんが熱唱! 影山ヒロノブさんが「光戦隊マスクマン」「超人戦隊ジェットマン」を連続で! なんと小林太郎さんが子門真人の「アマゾンライダーここにあり」を歌い、Beveryさんが田中昌之の「仮面ライダークウガ!」を歌うというありえないステージも! そして松岡充さんが大道克己の姿で登場し、今回は「W」を歌い、仮面ライダーエターナルに変身! お次は上木彩矢 w TAKUYAさんによる「W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜」を歌うという熱い展開に涙。

アニメージュプラス編集部