• 劇場版「SHIROBAKO」本予告が公開、ムサニに舞い込む企画書は……その名も「空中強襲揚陸艦SIVA」!
  • 劇場版「SHIROBAKO」本予告が公開、ムサニに舞い込む企画書は……その名も「空中強襲揚陸艦SIVA」!
2020.01.29

劇場版「SHIROBAKO」本予告が公開、ムサニに舞い込む企画書は……その名も「空中強襲揚陸艦SIVA」!

(C)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

2020年2月29日(土)に公開される劇場版「SHIROBAKO」の本予告が公開された。また、主題歌「星をあつめて」(fhána)も初解禁となった。

アニメーション制作会社「武蔵野アニメーション」(通称:ムサニ)で制作スタッフとして働く主人公・宮森あおいを中心に、アニメーション業界の日常や実情を、時に柔らかく時に厳しく、赤裸々に描いたテレビアニメーション作品『SHIROBAKO』は、2014年10月〜2015年3月に放送された。そして、続編を待ち望む多くの声に応える形で、水島努監督×P.A.WORKSによる完全新作ストーリーにより制作されるのが今回の新作、劇場版「SHIROBAKO」だ。

いよいよその公開も1ヶ月後に迫り公開された劇場版「SHIROBAKO」の本予告。

●劇場版「SHIROBAKO」本予告

「タイムヒポポタマス」の制作中止を告げる丸川。そして、ムサニに持ち込まれた一枚の企画書には「空中強襲揚陸艦SIVA」の文字が……。TVシリーズでお馴染みのキャラクターたち、そして新たなキャラクターたちが、厳しい制作状況の中でも“諦めない”姿を垣間見ることが出来る。

■新キャラクターも登場!
▲宮井 楓(CV:佐倉綾音)▲高橋球児(CV:田丸篤志)

また、1月31日(金)には、アニメイト秋葉原店頭にて、劇中に登場するクマのぬいぐるみのキャラクター「ロロ」のグリーティングが開催決定! 12〜13時頃と18〜19時頃の2回、ロロが劇場版の宣伝をしにチラシを持って登場する。一緒に写真撮影もできる!


>>>劇場版「SHIROBAKO」本予告の場面カットを見る

(C)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

文/小田サトシ