• 『映像研には手を出すな!』第5話「鉄巨人あらわる!」先行カット公開!
  • 『映像研には手を出すな!』第5話「鉄巨人あらわる!」先行カット公開!
2020.01.31

『映像研には手を出すな!』第5話「鉄巨人あらわる!」先行カット公開!

(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会

2020年1月より放送が開始されたTVアニメ『映像研には手を出すな!』第5話の先行場面カットとあらすじが公開された。

本作は、2016年から『月刊!スピリッツ』(小学館)にて連載され、ブロスコミックアワード2017大賞/俺マン2017第1位/マンガ大賞2018 ノミネートなど数々のアワードを獲得した、大童澄瞳の漫画が原作。
アニメーションの自主製作を志す高校生女子、浅草みどり、金森さやか、水崎ツバメの活躍を描く物語だ。

『夜明け告げるルーのうた』でアヌシー国際アニメーション映画祭でクリスタル賞(グランプリ)を受賞し、『四畳半神話大系』や『DEVILMAN crybaby』など様々なジャンルを手掛ける湯浅政明監督が、TVシリーズとしては『ピンポン the Animation』以来5年ぶりに監督を務めている。

<イントロダクション>
高校1年生の浅草みどりは、アニメーションは「設定が命」と力説するほどのアニメ好き。
スケッチブックに様々なアイディアを描き貯めながらも、1人では行動できないとアニメ制作への一歩を踏み出せずにいた。そんな浅草の才能に、プロデューサー気質の金森さやかはいち早く気づいていた。
さらに、同級生でカリスマ読者モデルの水崎ツバメが、実はアニメーター志望であることが判明し、3人は脳内にある「最強の世界」を表現すべく映像研を設立することに……。
全世界が注目する電撃3人娘の冒険譚が始まる!!

<第5話「鉄巨人あらわる!」>あらすじ
浅草は校内であやしげなロボットの痕跡を発見し、追跡を開始する。
たどり着いた先にいたのは何やらロボットの作動テストを行う生徒たち。その中にはなぜか金森と水崎の姿もあった。
実はロボット研究部から、文化祭で上映するロボットアニメを作ってほしいという依頼があったのだという。テーマは「ロボット対怪獣」だ。
映像研の3人は作品のヒントを探して、芝浜高校創立前から存在するという不気味な地下空間にロケハンに向かう。




『映像研には手を出すな!』の第5話先行場面カットを見る

<第5話スタッフ>
絵コンテ:神戸守
演出:伊福覚志
作画監督:河合拓也

(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会