• TVアニメ『ドロヘドロ』渋谷での期間限定周遊イベント「ブルーナイト・シブヤ」が開催決定!
  • TVアニメ『ドロヘドロ』渋谷での期間限定周遊イベント「ブルーナイト・シブヤ」が開催決定!
2020.02.03

TVアニメ『ドロヘドロ』渋谷での期間限定周遊イベント「ブルーナイト・シブヤ」が開催決定!

(C)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会

1月よりTOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ『ドロヘドロ』。原作の人気エピソード「ブルーナイト」が間もなく放送されることに合わせて、東京・渋谷でのエリアイベント『ブルーナイト・シブヤ』の開催が決定した。期間は、2020年2月22日(土)~3月1日(日)まで。

TVアニメ『ドロヘドロ』は、林田球による同名の漫画が原作。2000年の連載開始から18年にわたって愛され続け、23巻をもって完結した。
物語の主人公は、魔法によって顔をトカゲにされてしまった記憶喪失の男、カイマン。本当の顔と記憶を取り戻すため、相棒のニカイドウと一緒に自分に魔法をかけた魔法使いを探し続けるというダーク・ファンタジーで、TVアニメの第1話から、ハイクオリティの映像と心を掴んで離さない独特の魅力で話題を呼んでいる。

本イベントは、西武渋谷店で行われる「ドロヘドロ原画展」をはじめ、同じく渋谷近辺の『ドロヘドロ』を応援中の店舗が参加。合計9カ所でおこなわれるデジタルスタンプラリーやキャラクタースタンディ設置、制作物の展示などを予定している。
デジタルスタンプラリーのスタンプは各店舗ごとにキャラクターが違い、スタンプを集めると豪華特典“悪魔のカンヅメ”などへの応募が可能になる。

さらにBlu-ray BOX 上巻の特典ディスクの収録内容が解禁! 公式サイトにて期間限定で遊べた8bitゲーム『リビングデッドデイ・サバイバー』を収録! 加えて『ブルーナイト』をモチーフにした新作の8bitゲーム『ブルーナイト・バトルロワイアル』も収録が決定した。使えるキャラクターたちも増え、やりごたえがさらにアップしており、期待がいっそう高まる。

(C)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会

アニメージュプラス編集部