• 『牙狼〈GARO〉』シリーズ15周年記念作品が4月より放送開始! キャストコメント到着
  • 『牙狼〈GARO〉』シリーズ15周年記念作品が4月より放送開始! キャストコメント到着
2020.02.03

『牙狼〈GARO〉』シリーズ15周年記念作品が4月より放送開始! キャストコメント到着

(C)2020 雨宮慶太/東北新社

2005年よりテレビ放送をスタートし、2020年に15周年を迎える牙狼<GARO>シリーズ。15周年記念作品として完全新作のテレビシリーズ『GARO -VERSUS ROAD-』が2020年4月からTOKYO MX、BS日テレほかにて放送されることが決定! メインキャストの発表と共に、放送に先駆けてキャストよりコメントが到着した。

本作は、2005年に第1作が放送された大人向け特撮アクションドラマ『牙狼〈GARO〉』シリーズの最新作。今までに放送された『牙狼〈GARO〉』シリーズとは世界観を一新し、全く新しいオリジナルストーリーのドラマとなっている。
日々の生活を淡々と消化している普通の青年達のもとに、突然謎のVRグラスが届く。VRグラスをかけると、巨大なゲームフィールドに大勢のプレイヤーが集められていた。その頭上には美しく輝く金色の鎧が浮かび上がっている―—。ゲームの勝者には現実世界でも幸運が舞い込み、プレイヤー達はゲームにのめり込んでいく。

不自由のない毎日を過ごす大学生・空遠世那(くおんせな)を『崖っぷちホテル』や『フォローされたら終わり』の松大航也、一匹狼のバーテンダー天羽涼介(あもうりょうすけ)を2020年にアリーナツアーを控えるBOYS AND MENの勇翔、動画配信者の南雲太輔(なぐもたいすけ)を『人狼ゲーム インフェルノ』の時人、アパレルショップ店員の香月貴音(こうづきたかね)を『十二人の死にたい子どもたち』のとまんが演じる。
さらに空遠の親友、星合翔李(ほしあいしょうり)に清水尚弥、天羽と喧嘩を繰り返す半グレ集団のリーダー奏風大(かなただい)に門下秀太郎らが名を連ねた。

『GARO -VERSUS ROAD-』はTOKYO MX、BS日テレでは2020年4月より毎週木曜日に放送。CSファミリー劇場でも放送され、バンダイチャンネルほかにて配信される。監督を綾部真弥、永江二朗、田口桂、アクション監督を小原剛が担当する。

そしてGAROシリーズの最新作として放送となる本作に参加することになったキャスト陣の感想、撮影への意気込みなど、ファンに向けてのメッセージが到着した! 

アニメージュプラス編集部