• 裃姿に赤マフラー姿の水木一郎が水天宮で熱唱!石原慎一演出「冬だ!まめまき!!&ミニLIVE!!!」レポート
  • 裃姿に赤マフラー姿の水木一郎が水天宮で熱唱!石原慎一演出「冬だ!まめまき!!&ミニLIVE!!!」レポート
2020.02.06

裃姿に赤マフラー姿の水木一郎が水天宮で熱唱!石原慎一演出「冬だ!まめまき!!&ミニLIVE!!!」レポート

裃姿に赤マフラー姿の水木一郎が水天宮で熱唱!石原慎一演出「冬だ!まめまき!!&ミニLIVE!!!」

2月3日(月)、東京・水天宮にて毎年恒例の「節分祭」が行われ、豆まきイベント第2部にて、アニソンヒーローズのプロデューサーとしても活躍されている石原慎一さん演出のもと、今年年男である水木一郎さんを特別ゲストに迎え、山野さと子さん、出口たかしさんによるミニライブ&豆まきが催された。ちなみに石原さん総合演出の水天宮節分祭は今年で9年目を迎えた。
▲石原慎一さん
▲出口たかしさん

まず最初に石原慎一さんが、ディズニーメドレー(「くまのプーさん」「ジャングルブック」「君はともだち」)を歌い上げ場を盛り上げたあと、先日『魔進戦隊キラメイジャー』のED歌唱者として発表されたばかりのうたのお兄さんでおなじみ出口たかしさんがアラジン役、さと子お姉さんこと山野さと子さんがジャスミン役として登場し、石原さんがジーニー役を演じ、三人で「アラジン・メドレー」を披露した。
▲山野さと子さん
童謡やアニメソング歌手であり声優もされていた山野さと子さんによる、童謡メドレー(「アイアイ」「おもちゃのチャチャチャ」「いぬのおまわりさん」)と「世界中の子どもたちが」が披露され、子ども達も大きな声で一緒に歌って踊って楽しんだ。

次に、たかしお兄さんが自身のYouTubeでも流している“手遊びの歌”から、石原さんリクエストにより「どんないろがすき」と「おにのパンツ」を披露。さと子お姉さんも慎一お兄さんも皆と一緒に舞台上で楽しそうに踊っていた。
▲「おにのパンツ」を披露!
石原さんによる主題歌メドレー(「救急戦隊ゴーゴーファイブ」「レッドバロン」「重甲ビーファイター」)が披露されると大人の方々も大いに盛り上がった。三人で「にじ」を歌った後、山野さと子さんによる「ドラえもんのうた」が披露され、出口さんと山野さんは退場した。

文/村北恵子