• 『るろうに剣心展』をのぞき見! 原画&登場キャラクターの「家紋」が公開に
  • 『るろうに剣心展』をのぞき見! 原画&登場キャラクターの「家紋」が公開に
2020.02.04

『るろうに剣心展』をのぞき見! 原画&登場キャラクターの「家紋」が公開に

いよいよ開催間近! (C)和月伸宏/集英社

1990年代に『週刊少年ジャンプ』で掲載され、シリーズ累計発行部数7200万部(電子版含む)を超えた大ヒット漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』(著:和月伸宏)。その誕生から25周年の節目を記念し、初の大規模作品展となる『25周年記念 るろうに剣心展』が2020年4月24日(金)より東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリー アーモ)にて開催する。開催に先駆けて、展示予定の原画の一部が公開に!

いよいよ2月8日(土)からは一般チケットの販売を開始する『るろうに剣心展』。
今回、本展覧会の「柱」となる、5つの原画展示ゾーンの詳細と、展示予定の原画の一部が公開された。会場内は、一部のエリアの展示物を除き、スマートフォン、タブレット、携帯電話での撮影を可能となっている。

また、25周年の節目を記念して、和月伸宏公認の登場キャラクター10人の「家紋」が決定!
本展覧会では、この家紋を使ったオリジナルグッズや、来場記念品の<『るろうに剣心』おみくじ>などを準備中です。
このほか、作中に登場する牛鍋屋「赤べこ」「白べこ」の姉妹店として、<展覧会公式ショップ「黒べこ」>が会場内にオープンする。
会場にて販売する記念のオリジナルグッズについても今後、順次公開していくとのことだ。

(C)和月伸宏/集英社
>>>過去紹介記事 

アニメージュプラス編集部