• 『モンスターハンター』15周年記念イベント、横浜「アソビル」で本日2月4日(火)開幕!
  • 『モンスターハンター』15周年記念イベント、横浜「アソビル」で本日2月4日(火)開幕!
2020.02.04

『モンスターハンター』15周年記念イベント、横浜「アソビル」で本日2月4日(火)開幕!

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. Sound Design by Soundelux Design Music Group

大日本印刷株式会社と株式会社カプコン、株式会社ネイキッドは、カプコンの人気ゲームシリーズ『モンスターハンター』15周年イベント『DNP Produce MONSTER HUNTER × NAKED 「モンスターハンター15周年展」 - THE QUEST -』を、横浜駅みなみ東口直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」で、本日2020年2月4日(火)~3月1日(日)まで開催する。

『「モンスターハンター15周年展」 - THE QUEST -』は、モンスターハンター15周年を記念して開催する期間限定の体感型イベント。2019年10月〜11月に13日間限定で秋葉原にて開催されたが、今回は横浜「アソビル」にてさらにパワーアップしての開催となる。

好評だった体感エリアと展示エリアにはコンテンツを追加し、『モンスターハンター』ファンにとってはさらに満足度の高い企画となっている。会場ならではの新要素として、アソビルとの連動企画も用意されている。

■体感エリア

『モンスターハンター』シリーズに登場するフィールドをイメージした森・砂漠・火山・海・雪山の5つのフィールドを、クリエイティブカンパニーネイキッドが、美術造作・映像・プロジェクションマッピングなどのさまざまな手法を駆使して会場に再現。来場者はゲームの世界観に入り込み、モンスターの気配・存在・迫力を感じながら『モンスターハンター』の世界を体感できる。フィールドには、触るとはじける回復ミツムシや、歴代シリーズに登場するモンスターが随所に登場予定。最奥部では大型モンスターの登場シーンを、サラウンド音響や温度、吹雪、香りなどによる4D演出で体感できる。

●秋葉原会場で好評だった「痕跡探し」が大幅パワーアップ!

『体感エリア』会場内をブラックライトで照らし、モンスターの痕跡を発見して楽しめる「痕跡探し」がパワーアップ! モンスターの痕跡の種類が大幅に増え、フィールド内各所に隠されている。発見した痕跡の数によって異なる称号が設定されており、参加者が来場記念に自身の称号をSNSでつぶやく事で楽しむことができる。


■展示エリア

歴代タイトルの作品中に登場した主要ハンター装備や、食欲をそそる数々のハンター飯の歴史を振り返る企画展示に加えて、シリーズ発売から今まで15年間謎に包まれていた「黒龍 ミラボレアス」をはじめとする「禁忌モンスター」の設定資料を初解禁。また、歴代シリーズに登場した様々な武器を「武器の歩み」として年表化している。

●歴代看板娘・受付嬢衣装の展示コーナー

歴代タイトルに登場した看板娘・受付嬢衣装の展示も追加。ハンター装備とともに、シリーズの歴史を振り返ることのできる展示内容だ。

●環境生物の展示コーナー

環境生物サイズの比較図と共に、ゲーム中に登場する環境生物を展示。特に“うんこの聖地“「アソビル」での追加開催を記念し制作した新規展示である「フンコロガシ」は、匂いまでリアルに再現しており、必見(必臭?)の展示だ。


>>>アソビル「モンスターハンター15周年展」の写真を見る(全25点)

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. Sound Design by Soundelux Design Music Group

文/小田サトシ