• “こわい”動画を大募集! 才能発掘プロジェクト『GEMSTONE』第5弾企画始動!
  • “こわい”動画を大募集! 才能発掘プロジェクト『GEMSTONE』第5弾企画始動!
2020.02.05

“こわい”動画を大募集! 才能発掘プロジェクト『GEMSTONE』第5弾企画始動!

“こわい”動画を大募集! 才能発掘プロジェクト『GEMSTONE』第5弾企画始動!

東宝とALPHABOATによる、クリエイター発掘オーディション・プロジェクト『GEMSTONE』の第5弾オーディションとなる今回、GEMSTONEは、ホラー×テクノロジー「ホラテク」で新しい恐怖体験を作りだす「闇」と提携し、「ホラー」をテーマにした映像作品を募集する。

東宝とALPHABOAT合同会社による、才能あるクリエイターを発掘するオーディション・プロジェクト『GEMSTONE』。様々な才能(アニメーター、イラストレーター、作曲家、シンガー、役者、タレント等)の原石(=GEMSTONE)を発掘し、東宝とALPHABOATがさらなる活躍の場を提供するという企画だ。

第5弾のテーマは「ホラー」。ルールは「10秒以上5分以内の動画」であることのみ。「ホラー」のジャンルも自由。「呪い」よし、「ゾンビ」よし、「オカルト」よし、「エイリアン」よし――怖がらせ方はとにかく自由! 思い思いの手法で表現された恐ろしい映像を募集する。

審査基準は「新規性・斬新さ」「ストーリー」「キャラクター」の3点。
ホラーというジャンルは映像表現のアイデアの宝庫。既存の「ホラー」の枠組みにとらわれることなく、新時代の“こわい”を表現した作品を制作しよう!

最終審査員には、累計再生回数1億3000万回を誇る「Stalking Vampire ~隙間男~」シリーズを代表作とし、Youtubeドラマを牽引する存在として活動を続ける劇団スカッシュ、新しい恐怖感動を生み出し続けるホラー専門のエンターテインメント制作会社、闇のCCOを務める頓花聖太郎氏、数々の映画やドラマのプロデュースを手掛けてきた、東宝映画企画部長山内章弘氏が就任することに決定。最終審査員のお二方からはコメントが届いている。

一次審査を通過した応募動画はYouTubeのGEMSTONE公式チャンネルにて公開。最終審査を経て、入賞特典として賞金(総額50万円)の他、東宝、ALPHABOAT合同会社、株式会社闇3社との新規企画開発が検討される。

応募締め切りは4月30日(木)。募集要項・応募規約の詳細についてはGEMSTONE公式ホームページをチェック!

アニメージュプラス編集部