• 吹雪の中の山荘…犯人は!?『名探偵コナン』第R89話「スキーロッジ殺人事件(後編)」先行カット&あらすじ
  • 吹雪の中の山荘…犯人は!?『名探偵コナン』第R89話「スキーロッジ殺人事件(後編)」先行カット&あらすじ
2020.02.07

吹雪の中の山荘…犯人は!?『名探偵コナン』第R89話「スキーロッジ殺人事件(後編)」先行カット&あらすじ

(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

先週放送された「スキーロッジ殺人事件(前編)」の続きとなる、1997年12月15日(月)放送に放送された「スキーロッジ殺人事件(後編」のデジタルリマスター版が、2月8日(土)に放送される。

コナンは蘭や園子と遊びに来ていたスキー場で、杯戸小学校の教師達と出会い、一緒に山荘で過ごすことになった。しかしそこで、蘭たちの恩師・米原晃子、園子、スキーツアー主催者と思われていた音楽教師の杉山が相次いで襲われ、3人の手に書かれた文字を繋ぐと「ミ」「ナ」「コ」という名前に……。怯えた体育教師の下田耕平は自室に閉じこもってしまい、その後、様子を見に行ったコナン達により遺体となって発見される。

吹雪の中、外との連絡も途絶えた山荘で、新聞記者の森敦士もいる中、この事件どう推理していくのか!? そして誰がこの山荘へ誘ったのか? 気になる後編のあらすじと先行カットをご紹介!

文/村北恵子