• 櫻井孝宏&高杉真宙がオープニングイベントに登場、東京スカイツリー『FFVII REMAKE』コラボイベントがスタート!
  • 櫻井孝宏&高杉真宙がオープニングイベントに登場、東京スカイツリー『FFVII REMAKE』コラボイベントがスタート!
2020.02.07

櫻井孝宏&高杉真宙がオープニングイベントに登場、東京スカイツリー『FFVII REMAKE』コラボイベントがスタート!

フォトセッションでバスターソードを凜々しく構える高杉真宙

2020年2月6日(木)〜4月22日(水)の期間、東京スカイツリー®は、1997年にPlayStation®で販売され、これまでに世界累計販売本数1230万本以上を記録した『FINAL FANTASY VII』のリメイク作品『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売を記念したコラボイベント『SKYTREE® in MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE』を開催する。

このイベントでは、地上350メートルの天望デッキの窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てた「SKYTREE ROUND THEATER®」でここでしか見ることができないオリジナル映像作品を上映するほか、“美しい夜景を作り出す「マテリア<そらのとう>」を神羅カンパニーに奪われた東京スカイツリー”という設定のもと、地上450メートルの天望回廊からの眺望と『FINAL FANTASY VII REMAKE』の 世界観を同時に体感できる展示を実施する。
また、『FINAL FANTASY VII』の世界における「魔晄(まこう)の色」をイメージした特別ライティングを点灯するほか、コラボ限定のオリジナルグッズやオリジナルカフェメニュー、好きなキャラクターと合成写真が撮れるフォトサービスも販売する。

開催初日の2月6日(木)には、『FINAL FANTASY VII』シリーズの主人公「クラウド・ストライフ」役を務める声優の櫻井孝宏、ゲーム好きで知られる俳優の高杉真宙をゲストに迎えたトークショーおよびSKYTREE ROUND THEATERでのオリジナル映像作品の初上映会が行われた。
▲櫻井孝宏▲高杉真宙

トークショーでは、クラウドを演じる櫻井から「ちょっと横顔がクラウドに似ている」と評された高杉が照れまくりながらも嬉しさを隠さない一幕も。オリジナルグッズを紹介するコーナーでは、櫻井は「スカイツリーがデザインされていてお土産にいいですね」とクリアファイルを推し、高杉はタンブラーが気になった様子。その理由は「コラボ感もありますし、ゲームしながらでも飲みやすいですよね」と語った。2人は続いてオリジナルメニューを試食。櫻井はクラウドとセフィロスをモチーフにした「黒カレーライス」を、高杉はエアリスをイメージした「ハイビスカスドリンク」をチョイスし、櫻井は「セフィロスを感じます」との感想。高杉は「エリクサー並みにマックスで回復できそう」と評していた。


●オリジナル映像作品『FINAL FANTASY VII PREMIUM ROUND THEATER』
2月6日(木)〜4月22日(水)の期間中、地上350メートルにある天望デッキの窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てた「SKYTREE ROUND THEATER®」では、オリジナル映像作品『FINAL FANTASY VII PREMIUM ROUND THEATER』を上映する。『FINAL FANTASY VII』シリーズの歴史を振り返りつつ、最新作『FINAL FANTASY VII REMAKE』の映像も楽しむことができる。料金は無料(展望台への入場料金が必要です)。

【上映スケジュール】
2月7日〜2月29日 18:30/19:15/20:30/21:00
3月1日〜3月31日 18:45/19:30/20:30/21:00
4月1日〜4月22日 19:15/19:45/20:45/21:15
※各回約7分
※予告なく上映日時が変更となる場合があります。


>>>『SKYTREE® in MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE』の画像を全部見る

文/小田サトシ