• 『魔神英雄伝ワタル』より龍神丸がジャンボソフビになって登場!
  • 『魔神英雄伝ワタル』より龍神丸がジャンボソフビになって登場!
2020.02.10

『魔神英雄伝ワタル』より龍神丸がジャンボソフビになって登場!

(C)サンライズ・R

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、アニメ『魔神英雄伝ワタル』に登場する“龍神丸”を立体化した『ジャンボソフビフィギュア 龍神丸』の予約受付を、2020年2月10日(月)13時に開始した。

『魔神英雄伝ワタル』は1988年に放送されたTVアニメ。主人公の「戦部ワタル」は、悪の帝王「ドアクダー」を倒すため、「龍神丸」と共に創界山を旅する物語。頭部を象徴的にデザインされた独特のフォルムは、かわいく、カッコいい、新しい造形として当時の少年達を魅了した。

本商品は、アニメ『魔神英雄伝ワタル』に登場する「龍神丸」を、全高約30cm、全幅約30cm、奥行20cmの過去最大級のソフビフィギュアで商品化したものだ。

当時の設定画をベースに、現在の3Dモデリング技術により精密にディテールを造型。彩色も当時の印象を大切に「おもしろカッコいい!」デザインで再現している。
ソフビ特有の重厚でノスタルジックな雰囲気は、1988年の少年時代を思い起こす珠玉の逸品だ。

頭部のアンテナや背中に背負う「登龍剣」は、ソフビとは材質の異なるABS素材で製造し、シャープなイメージを再現。また「登龍剣」を右手に持たせ、肩、ひじ、手首を動かすことでポーズをとることも可能となっている。

また、プレミアムバンダイで予約すると、主人公「戦部ワタル」のオリジナルキャラクタープレートが付属。「龍神丸」のとなりに並べて楽しもう!

(C)サンライズ・R

アニメージュプラス編集部