• ねずみ年の2020年に生誕80周年を迎える『トムとジェリー』、記念ビジュアルを初公開! コラボや記念商品も続々登場
  • ねずみ年の2020年に生誕80周年を迎える『トムとジェリー』、記念ビジュアルを初公開! コラボや記念商品も続々登場
2020.02.12

ねずみ年の2020年に生誕80周年を迎える『トムとジェリー』、記念ビジュアルを初公開! コラボや記念商品も続々登場

トムとジェリー80周年記念キーアート

ワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、ねずみ年でもある2020年に、『トムとジェリー』が誕生から80周年を迎えることに合わせて、セレブレーション記念のキーアートを初公開した。セレブレーションイヤーとなる今年は、『トムとジェリー』と様々なブランドとのコラボレーションも実施されるほか、記念商品も多数発売される予定だ。

”トムとジェリーをみんなでお祝いする”をコンセプトに制作されたキーアートには、トムとジェリーはもちろん、真ん中にはトムが飼われている家の番犬スパイクと息子のタイクや、野良猫のブッチ、ジェリーのいとこのねずみマッスルなど、おなじみのキャラクターたちが80周年をお祝いする様子がにぎやかに描かれている。今後、80周年記念グッズや宣伝販促物などに使用されていく予定だ。

『トムとジェリー』は、ウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが世に送り出した、ネコとネズミのドタバタ劇を描いた短編作品。デビュー作であるアニメーション短編映画『上には上がある』(アカデミー短編アニメ賞ノミネート作品)が1940年2月10日にアメリカで初めて公開されて以来、長きにわたり、幅広い世代から愛され続けている。日本にも1964年に上陸し、子供から親、祖父母世代にも愛される「三世代キャラクター」だ。

すでに、「ETRO」「ケイト・スペード ニューヨーク」「ZARA」「Bershka」などのファッションブランドや、コスメブランド「エチュードハウス」との取り組みを展開しているほか、グローバルフィットネスブランド「リーボック」やキッチングッズのセレクトショップ「212 キッチン ストア」、バレンタインデーに向けチョコレートブランド「ゴンチャロフ」とのコラボレーション商品を発売。生誕80周年記念コインの販売も。
▲リーボックからはフットウェア&アパレルコレクションが発売。シューズにはリーボックを代表する3モデル「INSTAPUMP FUR」「CLUB C」「CLUB C REVENGE」を採用、通常のサイズ展開に加えてキッズ向けサイズも。<Reebok 公式サイト>
▲キッチングッズのセレクトショップ「212キッチンストア」では、2019年のコラボ第1弾に続き、2020年春に第2弾が登場。コックさんに扮したトムとジェリーのアートはオリジナル商品。東京スカイツリータウン・ソラマチ店、新宿ルミネ店、 イオンモール岡崎店をはじめ、全国約85店舗で販売する。<212キッチンストア公式サイト>
▲ゴンチャロフではバレンタインデーに向けてチョコレートを発売。実はとっても仲良しなトムとジェリーの友情の絆をデザインで表現。大丸松坂屋百貨店をはじめ、全国約40店舗で販売。<ゴンチャロフ公式サイト>
▲三浦コインから、『トムとジェリー』生誕80周年記念コインを完全数量限定で販売。<GSTV公式サイト>


>>>『トムとジェリー』生誕80周年コラボ商品など画像を全部見る

文/小田サトシ