• 壊滅した世界と鬼太郎を救うため、ねこ娘はまぼろしの汽車に乗る!『ゲゲゲの鬼太郎』第93話あらすじ&先行カット
  • 壊滅した世界と鬼太郎を救うため、ねこ娘はまぼろしの汽車に乗る!『ゲゲゲの鬼太郎』第93話あらすじ&先行カット
2020.02.15

壊滅した世界と鬼太郎を救うため、ねこ娘はまぼろしの汽車に乗る!『ゲゲゲの鬼太郎』第93話あらすじ&先行カット

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

1968年にモノクロで放送開始したアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第1期)。その放送開始50周年のアニバーサリーイヤーの2018年に新シリーズとなってスタートし、現在好評放送中(毎週日曜・朝9時〜9時30分)の『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)。主人公・ゲゲゲの鬼太郎の声を若手実力派の沢城みゆき、初代(第1期・第2期)鬼太郎を演じた野沢雅子が目玉おやじを演じるほか、オープニング主題歌を氷川きよしが歌うなど、50周年にふさわしい超豪華キャスト・アーティスト・スタッフが集結。

第76話からは、“日本妖怪の総大将”として名高いぬらりひょん(声:大塚明夫)が登場する「最終章ぬらりひょん編」へと突入している。2月16日(日)放送の第93話から、あらすじ・先行場面カットが公開された。吸血鬼によって破壊され壊滅していく世界。鬼太郎やまな、仲間たちまでも吸血鬼化する中、残されたねこ娘は目玉おやじが命と引き替えに呼び出した「まぼろしの汽車」に乗る。


2月16日(日)放送
第93話「まぼろしの汽車」

<あらすじ>

2月29日、世界は壊滅していた。破壊された東京で、満身創痍のねこ娘(声:庄司宇芽香)と目玉おやじ(声:野沢雅子)を取り囲むのは、吸血鬼化した人々だった。「もう終わりだよ。ねこ娘……」迫りくる吸血鬼の鬼太郎(声:沢城みゆき)、そしてまな(声:藤井ゆきよ)。大切な彼らを前に為す術がないねこ娘。しかし、目玉おやじは意を決してまぼろしの汽車を呼び出す。それは、目玉おやじの命を代償に、ただ一度呼べる汽車だった。それに飛び乗ったねこ娘に目玉おやじは「世界を……鬼太郎を救ってくれ」と告げ、炎の中に消滅していく。汽車によってねこ娘が辿り着いた先は……!?
▲吸血鬼ピー(声:山崎たくみ)は、東洋で生まれた吸血鬼。噛まれた人間は吸血鬼になり、ピーの下僕となってしまう。

<スタッフ>

演出:古賀 豪
脚本:吉野弘幸
作画監督:大西陽一
美術:加藤 恵


★第3期で天童ユメコ役を演じた色川京子がゲスト出演!
2月16日(日)放送の第93話「まぼろしの汽車」には、第3期のヒロイン・天童ユメコ役の色川京子がゲスト出演する。コメントも到着!
▲ピーと行動を共にするセクシーな女吸血鬼、モンロー(声:色川京子)。 高飛車で気の強い性格である。

<3期天童ユメコ・6期モンロー役 色川京子コメント>
——3期ユメコを演じた際の思い出を教えてください。
妖怪と人間との橋渡し役というユメコちゃんの使命を全うすべくがんばった! のですが、ちょこちょこ人間味あふれる性格で、面白く演じさせて頂きました。

——93話のアフレコ現場の様子や、モンローを演じてみて如何でしたか?
ケーキを食べながら、和気あいあいの現場は素敵でした! モンロー?! 二面性をうまく出せたかなあ……。

——『ゲゲゲの鬼太郎』ファンに向けて一言お願いします。
93話はちょっと怖かったけど、鬼太郎さんとねこ娘さんの関係をお楽しみに! でも、ユメコちゃんとしては嫉妬!!

●第93話予告


>>>『ゲゲゲの鬼太郎』第93話の先行場面カットを見る

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

文/小田サトシ