• スタジオジブリ作品『魔女の宅急便』『紅の豚』の限定アナログ盤レコードが3月11日(水)リリース
  • スタジオジブリ作品『魔女の宅急便』『紅の豚』の限定アナログ盤レコードが3月11日(水)リリース
2020.02.20

スタジオジブリ作品『魔女の宅急便』『紅の豚』の限定アナログ盤レコードが3月11日(水)リリース

スタジオジブリ作品のアナログ盤が3月11日(水)発売(写真は「魔女の宅急便/サントラ音楽集」)

株式会社ローソンエンタテインメントは、2020年3月11日(水)にスタジオジブリ作品『魔女の宅急便』『紅の豚』の2作品から、それぞれイメージアルバムとサウンドトラックのアナログ盤をリリース、計4タイトルを販売する。価格は各3800円+税。HMV record shop、HMV、HMV&BOOKS onlineなどで購入できる限定商品だ。

2018年11月3日の「レコードの日」にも、スタジオジブリ作品『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』のアナログ盤を、発売当時のまま完全復刻して発売しており、好評を博したのも記憶に新しい。

今回販売される限定アナログ盤は、同じくスタジオジブリ作品『魔女の宅急便』『紅の豚』のイメージアルバムとサウンドトラックに、新たにマスタリングを施し、ジャケットも新しい絵柄でリニューアルされている。ジャケットの美しさと音の豊かさが楽しめるのはアナログ盤ならではだ。

『魔女の宅急便』のイメージアルバム、『紅の豚』のイメージアルバムとサウンドトラックについては、初めてのアナログ化となる。
※『魔女の宅急便』サントラ音楽集は、1989年8月に「LP限定BOX」が数量限定で発売されている(宅急便を模した箱にLP、カレンダー、ペンをセット収納。ジャケットの絵柄はCDと同じ)。

>>>『魔女の宅急便』『紅の豚』アナログ盤ジャケットを全て見る

文/小田サトシ