• マンハッタンに“ハテナブロック”! リアルなマリオ体験に約1000人のニューヨーカーが大興奮!
  • マンハッタンに“ハテナブロック”! リアルなマリオ体験に約1000人のニューヨーカーが大興奮!
2020.02.23

マンハッタンに“ハテナブロック”! リアルなマリオ体験に約1000人のニューヨーカーが大興奮!

『SUPER NINTENDO WORLD CHALLENGE』

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、東京五輪前にオープンすることを発表している総投資額600億円超の巨大新エリア『SUPER NINTENDO WORLD』のグローバル・イベント『SUPER NINTENDO WORLD CHALLENGE』を、アメリカ、ニューヨークで現地時間(米国東海岸)2月19日(水)に開催した。

本イベントは、2020年1月14日(火)の「グローバル・キックオフ・プレゼンテーション」で発表された“グローバル・イベント”。新プロダクトのイベントをアメリカ含め海外で実施することは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにとって開業後初の取り組みとなった。

ニューヨーカーが愛し、世界中の観光客からも親しまれ続けているマンハッタンの名所「グランド・セントラル・ターミナル」に突如、壮大なスケールで登場したのは、マリオのゲームでおなじみの“ハテナブロック”。まさにゲームの“ボーナスステージ”を彷彿とさせた会場では“ハテナブロックをパンチする”というマリオの世界でおなじみの“夢のアクティビティ”が現実となり、世界に向けて体験の様子を届けた。

当日は、事前の申し込みで当選したニューヨーカーを中心とした参加者約1000人が、ジャンプしてハテナブロックを一斉にパンチする“プレ”マリオ体験に挑戦。体験者のみならず、会場は多くの見物者で大興奮、大熱狂の渦を生み出した。
また、ゲームの参加者の中でも幸運なグランドプライズ受賞者は、東京五輪前にオープンする『SUPER NINTENDO WORLD』への先行体験権を含む日本への旅行を手に入れ、グランドプライズ受賞者以外の参加者も全員、『SUPER NINTENDO WORLD』のオープン後にエリア内で販売されるグッズなど貴重な商品を手に入れ、熱気と歓喜の表情があふれる会場となった。

イベントの様子

アニメージュプラス編集部