• “漆黒の王”を荘厳な立ち姿で再現した「セイバーオルタ」1/7スケールフィギュアの締め切り間近
  • “漆黒の王”を荘厳な立ち姿で再現した「セイバーオルタ」1/7スケールフィギュアの締め切り間近
2020.02.27

“漆黒の王”を荘厳な立ち姿で再現した「セイバーオルタ」1/7スケールフィギュアの締め切り間近

(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNP

2020年3月28日(土)には、劇場版『「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」III.spring song』が公開されるが、昨年12月20日より予約受付を開始した、アニプレックスのECサイト「ANIPLEX+」限定受注生産の「セイバーオルタ」1/7スケールフィギュアの予約締切がいよいよ今週末、3月1日(日)に迫った。価格は1万9800円(税込)、発売は2020年12月を予定している。

今回発売されるフィギュアは、劇場版の第二章『「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」II.lost butterfly』で登場し、バーサーカーと壮絶な戦いを繰り広げた漆黒の王「セイバーオルタ」を1/7スケールで立体化したもの。

劇中で描かれた圧倒的な力と禍々しくも荘厳な姿を忠実に再現しており、力強く両足を踏みしめた不動の立ち姿と大きくひるがえるドレスの造形で、絶妙なバランスで「静」と「動」を表現。また、質感に合わせて施された繊細な彩色と相まって、重厚な魅力に満ちた仕上がりとなっている。

フィギュアの核となるポージングデザインには、Fateシリーズの世界観表現では高い評価を得ている山中虎鉄氏を起用。2019年冬のワンダーフェスティバル会場アニプレックスブースにて、対となる「間桐桜-マキリの杯」とともにイラストが発表され大きな話題となった。

交換可能なパーツとして、「冷笑顔」「割れたバイザー付き前髪」の2種が付属しており、差し替えることでまた違った表情のセイバーオルタを楽しむことができる。


>>>「セイバーオルタ」1/7スケールフィギュアの画像を全部見る

(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNP

文/小田サトシ