• 舞台は「大擂台賽編」へ! アニメ『バキ』第2期のビジュアルとティザーPVが公開、郭海皇の姿も解禁ッッ!
  • 舞台は「大擂台賽編」へ! アニメ『バキ』第2期のビジュアルとティザーPVが公開、郭海皇の姿も解禁ッッ!
2020.03.05

舞台は「大擂台賽編」へ! アニメ『バキ』第2期のビジュアルとティザーPVが公開、郭海皇の姿も解禁ッッ!

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

2018年夏にNetflixにて独占配信、テレビ放送されたアニメ『バキ』は、原作の板垣恵介による人気格闘漫画では「最凶死刑囚編」にあたるストーリーだったが、その最終回では、続く「中国大擂台賽編」へとつながるところまでが描かれており、その後に第2期制作決定と発表されていた。今回、その第2期『バキ』大擂台賽編がついに本格始動、まずはビジュアルとティザーPVが公開された。

解禁となったビジュアルには、最凶死刑囚編の柳龍光との闘いで猛毒を受け瀕死の状態となっている主人公・範馬刃牙が血塗れで大地に倒れている、かなりショッキングな様子が描かれている。たくましい筋肉の強者たちが溢れる本作で、痩せ細り筋肉が衰えた刃牙の姿はまさに史上最大の危機を思わせるインパクト大!

さらにティザーPVでは、刃牙の他にも勇次郎、オリバ、アライJr.、梢江といったキャラクターたちが「最凶死刑囚編」から引き続き登場。
そして!
100年前の大擂台賽の覇者で最強の海皇・郭海皇の姿もついに解禁となった。今回のPVでは喋ることはなかったが、いったい誰が演じる事になるのか、今後のキャスト発表にも注目だ。

海王と呼ばれる強者たちが、最強の「海皇」の称号を手に入れるべく集う、100年に一度の武術トーナメント、それが「大擂台賽」。続々と強者が集う大擂台賽に、瀕死の刃牙はどう立ち向かうのか? そして刃牙は猛毒という強敵に打ち勝つことができるのか?

Netflixオリジナルアニメシリーズ『バキ』大擂台賽編は、2020年、Netflixにて独占配信されることも決定している。


>>>『バキ』大擂台賽編の画像を全て見る

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

文/小田サトシ