• 苗子と千葉の恋の行方は!?『名探偵コナン』第971話「標的(ターゲット)は警視庁交通部(一)」先行カット&あらすじ
  • 苗子と千葉の恋の行方は!?『名探偵コナン』第971話「標的(ターゲット)は警視庁交通部(一)」先行カット&あらすじ
2020.03.06

苗子と千葉の恋の行方は!?『名探偵コナン』第971話「標的(ターゲット)は警視庁交通部(一)」先行カット&あらすじ

(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

光彦の推理が冴える先週の第R91話「大捜索 9つのドア」でしたが、今週3月7日(土)に放送される新作は、第971話「標的(ターゲット)は警視庁交通部(一)」。

警視庁交通部交通課の三池苗子と千葉刑事のもどかしい恋の行方は何も進展しないまま、悩む苗子は憂さ晴らしにカラオケへ……警視庁交通部を不審な男が狙う——!?
あらすじ&先行カットをご紹介!

<あらすじ>
警視庁交通部交通課の三池苗子は、遅刻しそうになり思わず信号無視をしようか迷っていたところ、幼少期、刑事部捜査一課強行犯捜査三係の巡査部長・千葉刑事に注意されたことを思い出し立ち止まる。
そこにコナンたち少年探偵団が通りかかり、苗子は標識について教えながら途中まで一緒に通学する。しかし、その様子を見ている不審な男が……。

苗子は千葉に好意を寄せながらも、いまだに自身の恋心はおろか元同級生であることすら伝えられずにいる。
なかなか進展しない千葉との関係に悩む苗子は、憂さ晴らしに交通部執行課警部捕の八木紫織、交通部執行課巡査部長の百崎橙子とカラオケへ。そこで八木と百崎は、ここ1週間ほど誰かにつけられていることをお互い知ることに。

酔っぱらった苗子とそれを介抱する八木を見送り、1人なった百崎。
そこへ「公園から女の子の泣き声がする」と男が声をかけてくる。不審に思いながらも百崎は男についていくことにするが、そこで襲われ、翌日、遺体となって発見されてしまう……。

文/村北恵子