• 東映まんがまつりポスター&予告PV解禁!『映画おしりたんてい』新キャラも登場!ププッとライトも♪
  • 東映まんがまつりポスター&予告PV解禁!『映画おしりたんてい』新キャラも登場!ププッとライトも♪
2020.03.06

東映まんがまつりポスター&予告PV解禁!『映画おしりたんてい』新キャラも登場!ププッとライトも♪

(C)Troll/POPLAR  (C)石森プロ・東映  (C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社  (C)coyote  (C)2020 東映まんがまつり製作委員会

昨年2019年4月に29年ぶりの復活した「東映まんがまつり」が、今年もパワーアップしてアニメ『映画おしりたんてい』、実写『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』、アニメ『映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂、アニメ『りさいくるずー』の4本立てで開催される!
2020年4月24日より公開の「東映まんがまつり」の本ビジュアルと本予告が完成し、『映画おしりたんてい』の新キャラクターも解禁された。

『東映まんがまつり』は、1967年から始まった、夏休みなどの長期休みに行われた東映の子ども向けオムニバス興行タイトルのひとつ。アニメ作品だけでなく、実写映画『フィンガー5の大冒険』や『がんばれ!!ロボコン』などさまざまなジャンルの作品が上映された。『東映まんがまつり』という呼称は1990年の春まで使われており、2019年に29年ぶりの復活を遂げた。

『おしりたんてい』とは、トロル作・絵の児童書で、2012年よりポプラ社から刊行され、2020年3月現在、絵本7作、読み物10作、アニメコミック2作がある、シリーズ累計700万部を超える大ヒットシリーズ。幼児から小学校低学年の男女を中心に爆発的人気を得ており、2018年12 月にはNHK Eテレでテレビアニメ放送がレギュラー化したことで、さらなる人気を博している。見た目は“おしり”でも、推理はエクセレントな名探偵「おしりたんてい」が“ププっと”事件を解決していく謎解き物語となっており、「フーム、においますね」が口グセで、助手のブラウンとともに難事件を解決していく。インパクトのある見た目と紳士なふるまい、そして犯人を追いつめる「必殺技」で子どもたちに大人気だ。

そんな『おしりたんてい』の劇場版アニメ『映画おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ』の本ポスタービジュアルは、おしりたんていとおしりたんていの父・おしりダンディをメインに、映画オリジナルキャラクターであるテンテン村のこども・パンタン、そしてどこか怪しい二人組がおしりたんていたちの周りに描かれており、遺跡での大冒険を予感させてくれる。
そして、「東映まんがまつり」が初アニメ化となる『映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』を含む同時上映の3作品も新たなビジュアルが解禁した。

また、このたび公開となった本予告では、おしりダンディの渋い台詞から始まり、おしりたんていと助手のブラウン、そして映画オリジナルキャラクターのパンタンが必死に大きな岩から逃げる様子が描かれている。マルチーズしょちょうやワンコロけいさつの面々、おしりたんていをライバル視する“世紀の大泥棒・かいとうU”など、TVでおなじみのキャラクターたちも登場。

さらに本予告の最後には“おしりたんてい ププッとライト”が入場者にプレゼントされることも解禁された。
このライトは劇中でも使うシーンがあり、みんなで映画に参加することができる。

▼本予告


(C)Troll/POPLAR  (C)2020 東映まんがまつり製作委員会

アニメージュプラス編集部