• 3Dバトルゲーム『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』で遊べるエヴァのゲーミングトイ登場!
  • 3Dバトルゲーム『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』で遊べるエヴァのゲーミングトイ登場!
2020.03.12

3Dバトルゲーム『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』で遊べるエヴァのゲーミングトイ登場!

リードコントローラーやゲーミングフィギュアが発売される (C)カラー (C)EVABF

タカラトミーアーツが参画するエヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会(EVABF)から、シネマティック3Dバトルゲーム『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』の「バトルモード」を有利にすすめることができるアプリ連動玩具『リードコントローラー』と『ゲーミングフィギュア シーズン1』が、2020年3月26日(木)に発売されることが発表された。

『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』は、2020年3月26日(木)にリリースが決定しているシステマティック3Dバトルゲーム。
アプリゲームとゲーミングトイ(フィギュア)が融合し、トイ連動で新しいゲームプレイが可能となった、新感覚アプリゲームだ。


ハイクオリティな3DCGの映像と、このゲームの操作専用に作られたゲーミングデバイス『リードコントローラー(リードコン)』でゲームをプレイすることができる。
特徴的な『リードコントローラー』と『ゲーミングフィギュア』は、ビジュアルクオリティが高く、コレクションとしても楽しめるのもポイントだ。

現在、ティザーサイトでは本アプリのメインビジュアルが公開されており、公式Twitter及びメールアドレスにて事前登録を受付中だ。
さらに、事前登録キャンペーン『「緊急エラーコード」を解除せよ!』が開催されており、キャンペーンで提示されるミッションをクリアすると、報酬としてゲーミングフィギュアやゲーム内で使用できるアイテムがプレゼントされる。

3月26日(木)に発売される連動玩具『リードコントローラー』第1弾は『初号機Ver』と『零号機(改)Ver』の2種類で、各4980円+税。
『ゲーミングフィギュア』シリーズ1は全12種で、各750円+税となっている。

(C)カラー (C)EVABF

アニメージュプラス編集部