• アニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』第11話あらすじ&先行カット公開 コラボCM&POP UP SHOPも
  • アニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』第11話あらすじ&先行カット公開 コラボCM&POP UP SHOPも
2020.03.12

アニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』第11話あらすじ&先行カット公開 コラボCM&POP UP SHOPも

(C)秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

2020年1月より放送中のTVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』第11話のあらすじが公開となった。
またアニメ『本好きの下剋上』とのコラボCMも放送中。
2020年3月17日まで、有楽町マルイでPOP UP SHOPも開催されている。

秋田禎信先生によるライトノベル『魔術士オーフェン』は、1994年の第一巻刊行以降、様々なシリーズが発表され、累計1400万部(電子書籍含む)を突破するダークファンタジーのライトノベルマスターピース! 過去に1998年と1999年、2度にわたりアニメ化され、現在も様々な作品のコミカライズが連載されるなど、熱狂的なファンを生み続ける伝説のダークファンタジー。
そしてシリーズ生誕25周年を迎え、2020年、満を持して完全新作TVアニメとして『魔術士オーフェン』が蘇る。

2020年3月17日(火)に放送される、気になる第11話のあらすじを早速ご紹介!

<第11話「ウオール教室」>
チャイルドマン邸での戦闘で負傷したオーフェンは、レティシャ邸で休んでいた。
その夜、屋敷に侵入してきた暗殺者《スタッバー》に襲われる。
翌日、少しでもオーフェンの力になりたいと願うマジクと魔術士学校へ向かう道中で、過去、オーフェンと因縁があった最高執行部ハイドラントが現れる。
さらに、オーフェンの≪牙の塔≫でのかつての師であり、≪牙の塔≫の実権を握ろうと目論むウオール・カーレンが現れる…。


◆スタッフ◆
脚本:吉田玲子 絵コンテ:石倉賢一 演出:森田侑希
作画監督:Kim HseSook、飯飼一幸、花輪美幸、桜井木ノ実
アクション作監:戸倉紀元
総作画監督:吉田隆彦、森本浩文、青野厚司

>>>『魔術士オーフェンはぐれ旅』第11話の画像を見る

(C)秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会