• 女子高生×スパイ『プリンセス・プリンシパル』漫画家・あきづきりょう先生コメント到着
  • 女子高生×スパイ『プリンセス・プリンシパル』漫画家・あきづきりょう先生コメント到着
2020.03.13

女子高生×スパイ『プリンセス・プリンシパル』漫画家・あきづきりょう先生コメント到着

『プリンセス・プリンシパル』

濃厚なドラマと緻密に張り巡らされた伏線、そして爽快なアクションで人気のTVアニメ『プリンセス・プリンシパル』のコミックス第1巻が3月13日(金)に発売される。コミックスには、設定協力・速水螺旋人がコンテを担当した描き下ろし短編『Marriage March』も収録される。その新刊コミックスの発売を記念して、漫画を担当するあきづきりょう先生からコメントが届いた。

2020年4月10日には、TVアニメの続編『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』第1章の劇場公開が決定している。

<イントロダクション>
舞台は19世紀末、巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドン。
伝統と格式ある名門、クイーンズ・メイフェア校には、5人の少女たちが在籍していた。
彼女たちは女子高校生を隠れ蓑に、スパイ活動を展開。
変装、諜報、潜入、カーチェイス……。
少女たちはそれぞれの能力を活かし、影の世界を飛び回る。

<あきづきりょう先生コメント>
『プリンセス・プリンシパル』コミカライズを担当してます。あきづきりょうと申します。よろしくお願いします。

2017年に放映したTVアニメ『プリンセス・プリンシパル』で自分はプロップデザインを担当してました。
プロップデザインというのは主に小道具のようなキャラクターたちが手に持ったり使ったりするものを色々描いてました。

その頃は特にコミカライズの話は聞いてなくて、もしこの作品のコミカライズをやるならきっと大変だろうなあと思ってました。
そしてTVアニメが終了した頃に続編が始まるよってお話を受けてると同じくらいにコミカライズのお話がプロデューサーさんから「きっと大変な作業だと思うんですがよろしくお願いします。」と言われたような気がします。

そこから色々と準備をしていくんですが、普段の漫画制作とは違ってネームの打ち合わせには速水螺旋人先生や設定考証の白土さんなどのアニメのスタッフさんも参加し色々していくスタイルになりました。

アニメで大事なシーンはより大事に。漫画として足したらもっと良くなると思った部分はちゃんと描いて『プリンセス・プリンシパル』がもっと良くなればいいなと思いながら日々描いてます。

コミックス第1巻ではまだアニメのストーリーに沿った流れになってますが、今後はショートストーリーとか織り交ぜたり5人が勢ぞろいした後には彼女たちの新しいストーリーも作っていければいいねと漫画でしか見れない『プリンセス・プリンシパル』として進めていますのでアニメファンにも初めての方でも楽しんでもらえるコミカライズにしていければと思っています。

アニメージュプラス編集部