• ポチャッコたちのバンド『はぴだんぶい』ライブ視聴者20万人越え!
  • ポチャッコたちのバンド『はぴだんぶい』ライブ視聴者20万人越え!
2020.03.18

ポチャッコたちのバンド『はぴだんぶい』ライブ視聴者20万人越え!

(C) ’79,’85,’88,’89,’90,’93,’20 SANRIO 著作(株)サンリオ

サンリオは、 2020年3月14日(土)12時に、新キャラクターユニット『はぴだんぶい』のデビュー曲「ダイジョーブ」のミュージックビデオをサンリオ公式YouTubeにて公開することを発表した。

『はぴだんぶい』は、 1980年代~1990年代に活躍したサンリオの男のコキャラクター「ポチャッコ」、「タキシードサム」、「けろけろけろっぴ」、「バッドばつ丸」、「ハンギョドン」、「あひるのペックル」が、「ーになりたい子たち、V字回復をねらう」ことを目指して結成したユニット。

『はぴだんぶい』結成の目的でもある「みんなをちょっとハッピーに」するためのチャレンジ第1弾はバンド活動。今回のデビュー曲「ダイジョーブ」は、“大丈夫!君は君のままで、きっとうまくいく。”というメッセージをこめたキャッチーな応援ソングで、ビクターエンタテインメント所属の3ピースロックバンド『KALMA』から楽曲を提供してもらっている。

デビュー曲初披露のため、3月1日(日)に急きょ無観客で実施したライブイベントのTwitter・YouTubeでの動画視聴者数は20万人を超え(3月13日(金)時点)、今後の活動への期待の声が多く寄せられた。

2020年3月14日(土)に公開するミュージックビデオは、みんなで仲良くバンド演奏をしている様子や、6人それぞれがクールに決めたイメージカットなども盛り込んでおり、『はぴだんぶい』の魅力が凝縮された3分間に仕上がっている。


(C) ’79,’85,’88,’89,’90,’93,’20 SANRIO 著作(株)サンリオ

■デビュー曲「ダイジョーブ」ミュージックビデオ コンセプトと撮影秘話
コンセプトは「仲間感」。顔を寄せ合って演奏したり、全員揃ってジャンプするシーンなど、6人の仲間感・一体感が伝わる内容となっている。また、かわいいだけではない彼らの「かっこよさ」を引き立たせるため、アングラ感漂う倉庫で撮影している。いつもと違った環境での撮影にテンションが上がった様子の『はぴだんぶい』のメンバーだが、キーボード担当のあひるのペックルは緊張のあまりNGを連発。しかし、ボーカル担当のバッドばつ丸から「ペックル!楽しめばいいんだ!」というアドバイスをもらって一変、見事な演奏を披露するなど、仲間の絆を感じる場面もあった。

<メンバーからのコメント>
〇ポチャッコ(ギター担当)
「一生懸命演奏したから、一人でも多くの人に見てもらいたいな。」

〇タキシードサム(ドラム担当)
「ぼくのスティックさばきに注目!」

〇けろけろけろっぴ(パーカッション担当)
「かっこよく撮ってもらえて、ハッピー!」

〇バッドばつ丸(ボーカル担当)
「オレ様の歌声をじっくり聞いてくれよな!」

〇ハンギョドン(ベース担当)
「モノクロのソロカットも見てほしいな。かっこいいんだ。」

〇あひるのペックル(キーボード担当)
「緊張したぁ…。」

アニメージュプラス編集部