• 「わたしのライバルはわたし!」ちゆが陸上大会にのぞむ! 『ヒーリングっど♥︎プリキュア』第8話あらすじ&先行カットが公開
  • 「わたしのライバルはわたし!」ちゆが陸上大会にのぞむ! 『ヒーリングっど♥︎プリキュア』第8話あらすじ&先行カットが公開
2020.03.21

「わたしのライバルはわたし!」ちゆが陸上大会にのぞむ! 『ヒーリングっど♥︎プリキュア』第8話あらすじ&先行カットが公開

(C)ABC-A・東映アニメーション

「癒やし」と「ヒーリングアニマル」で「地球のお医者さん」をモチーフに、プリキュアシリーズ第17作目として2019年2月2日(日)より放送がスタートしたテレビアニメ『ヒーリングっど♥︎プリキュア』。3月22日(日)に放送される第8話から、あらすじと先行場面カットが公開された。
春の陸上大会を間近に控えたちゆ(声:依田菜津)だったが、調子を崩してしまう。のどかたちが応援する中、メガビョーゲンが現れて……。

3月22日(日)放送

第8話「とべないちゆ!?陸上大会 大ピンチ!」

<あらすじ>
春の陸上大会に向けて、ハイジャンプの練習にはげむちゆ。そこへ、すこやか中学のライバル校・西中の陸上部には、ちゆの自己ベストを超える記録を出した選手がいるという情報が入る。「わたしのライバルはわたしだから」と気にしないそぶりを見せるちゆだったが、直後のジャンプで失敗してしまう。
翌朝、一緒にランニングをしようとやってきたのどか(声:悠木碧)とひなた(声:河野ひより)に、ハイジャンプを始めたきっかけを話す ちゆ。
一方、調子をくずしながらも「それでもわたしは跳びたいの」と練習を休もうとしないちゆの様子に、心配でたまらないペギタン(声:武田華)は—。
大会当日、出番を目前に控えたちゆと、精一杯の声援をおくるのどかたち。
しかしそこに、メガビョーゲンが出現してしまい……
<第8話スタッフ>
脚本:金月龍之介
絵コンテ:西田正義
演出:岩井隆央
作画監督:爲我井克美 フランシス・カネダ
美術:李 凡善

●『ヒーリングっど♥︎プリキュア』第8話予告


>>>『ヒーリングっど♥︎プリキュア』第8話の先行場面カットを見る(6点)



●TVerにて見逃し配信中!
https://tver.jp/lp/c0498920

(C)ABC-A・東映アニメーション

文/小田サトシ

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事