• SNS×戦国武将、その答えは……!『織田シナモン信長』第11話のあらすじ&先行カットが公開
  • SNS×戦国武将、その答えは……!『織田シナモン信長』第11話のあらすじ&先行カットが公開
2020.03.20

SNS×戦国武将、その答えは……!『織田シナモン信長』第11話のあらすじ&先行カットが公開

(C)目黒川うな/NSP,織田シナモン信長製作委員会

2020年1月より放送中のテレビアニメ『織田シナモン信長』の、3月20日(金)放送の第11話より、あらすじと先行場面カットが公開された。

『織田シナモン信長』(目黒川うな・著)は、月刊コミックゼノンにて2014年より大好評連載中の人気漫画。
群雄割拠の戦国時代に覇王と呼ばれた織田信長が、現代の日本に蘇ったその姿は、なんと柴犬。愛嬌満点のルックス、但し、中の人は戦国武将という大いなるギャップを抱えた多種多様な犬たちが登場する究極のギャップに癒される異色コメディ作品だ。
個性豊かな武将犬を演じる謎の新人声優陣(堀内犬友、犬川登志夫、犬田哲章、杉田直司ほか)が話題を呼んでいる。

残すところいよいよあと2話となった『織田シナモン信長』。
第11話は、テレビ東京ほかにて3月20日(金)より放送される。

第11話「燃えろ!人生とSNS!!!」

<あらすじ>
いつものドッグランで顔を合わせたシナモン(織田信長)たちの話題は、何と“SNS”!?  この便利なツールがもしも前世にもあったなら。と思いをはせる。だがただひとり(一匹?)、この状況を冷めた目で見る者がいた。それは黒田チャーリー官兵衛。チャーリーは思う。人の心は複雑で、常に本音と建前が隣り合わせているもの。そして、ネット社会に精通しているはずの現代人でさえ、いろいろな問題を引き起こしかねないSNSを、自己顕示欲の強い戦国武将が使えば……?
<第11話スタッフ>
脚本:経塚丸雄
絵コンテ:久城りおん
演出:鈴木吉男
作画監督:Chang Bum Chul/Heo Hey Jung

>>>『織田シナモン信長』第11話の先行カットを全て見る

(C)目黒川うな/NSP,織田シナモン信長製作委員会

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事