• 4月放送開始『啄木鳥探偵處』第1話あらすじ&先行カット公開! バディ探偵、ここに誕生!
  • 4月放送開始『啄木鳥探偵處』第1話あらすじ&先行カット公開! バディ探偵、ここに誕生!
2020.03.23

4月放送開始『啄木鳥探偵處』第1話あらすじ&先行カット公開! バディ探偵、ここに誕生!

(C)2020伊井圭・東京創元社/『啄木鳥探偵處』製作委員会

2020年4月13日(月)より放送開始のTVアニメ『啄木鳥探偵處』の第1話あらすじ&先行カットが公開となった。

『啄木鳥探偵處』は伊井圭の同名小説を原作とするアニメ。
明治末、探偵を始めた歌人・石川啄木(CV:浅沼晋太郎)の活躍を描くミステリーで、金田一京助(CV:櫻井孝宏)、野村胡堂(CV:津田健次郎)、萩原朔太郎(CV:梅原裕一郎)といった名だたる文人が登場、さまざま々な難事件に挑む。

この度、ついに放送開始となるTVアニメ『啄木鳥探偵處』第1話あらすじ&先行カットが公開! 石川啄木×金田一京助、史上最も“文学的”なバディ探偵がここに誕生する。

<第一首 「こころよい仕事」>
東京で一旗揚げようと、中学の先輩である金田一京助を頼り上京した天才歌人、石川啄木は創作をそっちのけで酒と女にうつつを抜かし万年金欠状態。
そんな折、二人は殺人事件の第一発見者となる。被害者は荒川銅山の使用人の達吉。容疑をかけられた二人だが啄木の推理でその場を逃れる。見事な推理に京助は感心する。
その後、達吉の告発状と凶器が発見され、荒川銅山の大番頭の小栗が犯人として逮捕される。しかし、啄木は引っかかるものを感じ、再び推理を始める ・・・ 。

第1話ゲストキャラクター、軍医にして偉大な文豪であり歌人の森鷗外は諏訪部順一が担当。
今後も『啄木鳥探偵處』の続報に乞うご期待!

(C)2020伊井圭・東京創元社/『啄木鳥探偵處』製作委員会

アニメージュプラス編集部