• 『嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』の名シーンがフィギュアに!
  • 『嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』の名シーンがフィギュアに!
2020.03.31

『嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』の名シーンがフィギュアに!

(C) U/F・S・A・A (C) U/F・S・A・A 2001 (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2001

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』で、しんのすけが転倒し鼻血を流しながらも、東京タワーの階段を駆け上るシーンはクライマックスの1つ。その名シーンがメディコム・トイのミニフィギュアシリーズUDF(ウルトラ・ディテール・フィギュア)で再現された。


(C) U/F・S・A・A (C) U/F・S・A・A 2001 (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2001

UDF クレヨンしんちゃん シリーズ2/メディコム・トイ/各1200円+税(しんちゃん、ケツだけ星人、ひまわり、カンタム・ロボ)、1800円+税(ひろしとみさえ)/6月発売予定/ミニサイズの固定フィギュア。各全高約5~9.7センチ。「ひろしとみさえ」は2体セットだ。全5種。

引き続き、『クレヨンしんちゃん』以外のUDFを紹介しよう。

(C) Mercis bv

UDF ディック・ブルーナ (シリーズ3)/メディコム・トイ/各1200円+税/4月発売予定/絵本作家ディック・ブルーナの描いたキャラクターたちを立体化したミニサイズの固定フィギュア。各全高約6.2~9.5センチ。全5種。


(C) Mercis bv

UDF ミッフィー 4体セット/メディコム・トイ/4000円+税/6月発売予定/ミニサイズの固定フィギュア。「UDF ディック・ブルーナ」シリーズから、ミッフィーをセレクトして集めた4体セットだ。左から「ちいさなミッフィー」「どうぶつえんのミッフィー」「ゆきのひのミッフィー」「ミッフィーのみずあそび」。各全高約9~9.5センチ。誕生65周年記念「ミッフィー展」オリジナルBOX入り。なお会場での販売の他に、HPなどでの販売が行われる場合もある。


(C) 2017 Nintendo (C) 2015 Nintendo (C) 2004 Nintendo

UDF リンク/メディコム・トイ/各1200円+税/9月発売予定/任天堂のゲーム『ゼルダの伝説』シリーズの主人公リンクをミニサイズの固定フィギュアで再現。各全高約7~8.7センチ。全3種。

『ゼルダの伝説』シリーズで主役を務めるリンクだが、そのほとんどは実は別人の設定であり、今回のUDFの3人のリンクもそれぞれ別人である。
リンクは初代『ゼルダの伝説』版含め、左利きである場合が多いのだが、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では右利きになっており、UDFではその部分も造形に反映されている。

問い合わせ先:メディコム・トイ ユーザーサポート 03-3460-7555

※一部アイテムの写真は監修中のサンプルで、発売商品とは一部異なる場合あり。また画像上の各商品のサイズ比は、実際の商品と異なる場合あり。