• 《牙の塔》に潜入したオーフェンたち! アニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』第13話あらすじ&先行カット
  • 《牙の塔》に潜入したオーフェンたち! アニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』第13話あらすじ&先行カット
2020.03.26

《牙の塔》に潜入したオーフェンたち! アニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』第13話あらすじ&先行カット

(C)秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

2020年1月より放送中のTVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』より、2020年3月31日(火)に放送される第13話のあらすじ、先行カットが公開となった。また、5月8日(金)に発売となるBlu-ray&DVD BOX 2のジャケットも公開された。

秋田禎信によるライトノベル『魔術士オーフェン』は、1994年の第一巻刊行以降、様々なシリーズが発表され、累計1400万部(電子書籍含む)を突破するダークファンタジー。1998年と1999年の2度にわたりアニメ化され、現在も様々な作品のコミカライズが連載されるなど、熱狂的なファンを生み続けるラノベのマスターピースだ。
そしてシリーズ生誕25周年を迎えた2020年、満を持して完全新作TVアニメとして蘇ったのが、現在放送中のTVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』。第13話では、《牙の塔》に潜入したオーフェンたちが、待ち構えていたウオール・カーレンの部下たちと戦うことに。

第13話「我が塔に来たれ後継者」

<あらすじ>
《牙の塔》に潜入したオーフェンたちは、待ち構えていたウオール・カーレンの部下たちと戦闘になる。
敵を制したオーフェンは、ウオール・カーレンと対峙する。そこにフォルテとアザリーの加勢により、ウオール一派を捕らえ、罪を糾弾することに成功した。アザリーはチャイルドマンが持っていたはずの「世界書」を手に入れ、次はキムラック教の総本山であるキムラック市に行くとオーフェンに告げる……。
<各話スタッフ>
脚本:吉田玲子
絵コンテ:浜名孝行
演出:曽根利幸
作画監督:吉川知希/松原一之/山下菜摘/大河内忍/岡 遼子/青野厚司
アクション作監:戸倉紀元
総作画監督:中村深雪/青野厚司/森本浩文

>>>『魔術士オーフェンはぐれ旅』第13話の画像を見る

(C)秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

アニメージュプラス編集部