• 2年経ったから続編来たよッ! 『バキ』大擂台賽編、出場選手公開ッッ!!
  • 2年経ったから続編来たよッ! 『バキ』大擂台賽編、出場選手公開ッッ!!
2020.04.02

2年経ったから続編来たよッ! 『バキ』大擂台賽編、出場選手公開ッッ!!

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

2020年6月4日よりNetflixで配信予定のアニメ『バキ』大擂台賽編。その劇中の武術トーナメント「大擂台賽」に出場する新キャラクターのビジュアルと声優が一挙に公開された。

『バキ』は板垣恵介の同名マンガを原作としたアニメ。主人公・範馬刃牙が、「地上最強の生物」と呼ばれる父親・範馬勇次郎を倒すための強さを求め、戦い続ける物語だ。
原作は『グラップラー刃牙』に始まるシリーズで、『バキ』は第2部に当たる。現在『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)では第5部である最新作『バキ道』が連載中だ。

アニメ『バキ』は「最凶死刑囚編」が2018年夏にNetflixで配信、テレビ放送も行われた。
終盤、刃牙は敵との戦いで猛毒を宿した拳「毒手」をその身に受けてしまう。死刑囚との戦いは終わったが、刃牙は日一日とやせ衰えていく。中国拳法の達人・烈海王は刃牙を救うため、彼に100年に1度の武術トーナメント「大擂台賽」への参加を促す。

今回公開されたのは、大擂台賽編が初登場となる12人のキャラクター。
その詳細を見ていこう。

前大擂台賽覇者 海王中の海王/郭海皇(CV:緒方賢一)
100年に一度の武術トーナメント・大擂台賽の前回覇者。
海王の中の海王だけが名乗ることを許される「海皇」の称号を持ち、中国拳法そのものと称されることも。

吉林省 節拳道/孫海王(CV:幸野善之)
両手にした指輪を、拳を握ることで破壊するほどの握力を誇る。

>>>『バキ』大擂台賽編、新キャラクターの画像を全部見る

アニメージュプラス編集部