• TVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第13話あらすじ&先行カット
  • TVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第13話あらすじ&先行カット
2020.04.02

TVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第13話あらすじ&先行カット

(C)古舘春一/集英社・『ハイキュー!!』製作委員会・MBS

1月より放送中のTVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』、第13話の先行カット&あらすじが到着した。

『ハイキュー!! TO THE TOP』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中の、シリーズ累計発行部数3500万部を突破した古舘春一による漫画『ハイキュー!!』を原作とするアニメ。
高校バレーボールを題材にした本作は、2014年の第1期『ハイキュー!!』からスタートし、第2期『ハイキュー!! セカンドシーズン』第3期『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』とアニメが展開され、2020年1月10日より待望の第4期『ハイキュー!! TO THE TOP』が放送中だ。

第1クールのクライマックスとなる第13話は4月3日(金)より順次放送開始。
あらすじ&先行カットはこちら!

<第13話「2日目」>
春高2日目。2回戦の相手はIH準優勝の優勝候補、
高校バレー界最強ツインズ“宮兄弟”擁する稲荷崎高校。
“最強の挑戦者”稲荷崎への挑戦がいま、始まる──!!


>>>第13話の先行カットをすべて見る

(C)古舘春一/集英社・『ハイキュー!!』製作委員会・MBS

アニメージュプラス編集部