• メガビョーゲン3体が同時に出現で大ピンチ!? 『ヒーリングっど♥︎プリキュア』第10話あらすじ&先行カット
  • メガビョーゲン3体が同時に出現で大ピンチ!? 『ヒーリングっど♥︎プリキュア』第10話あらすじ&先行カット
2020.04.04

メガビョーゲン3体が同時に出現で大ピンチ!? 『ヒーリングっど♥︎プリキュア』第10話あらすじ&先行カット

(C)ABC-A・東映アニメーション

「癒やし」と「ヒーリングアニマル」で「地球のお医者さん」をモチーフに、プリキュアシリーズ第17作目として2019年2月2日(日)より放送がスタートしたテレビアニメ『ヒーリングっど♥︎プリキュア』。4月5日(日)に放送される第10話から、あらすじと先行場面カットが公開された。
校外学習でガラス美術館を訪れたのどかたちの前に、グアイワル、ダルイゼン、シンドイーネの3人が同時に現れ、メガビョーゲンも3体が同時に出現してしまう。

4月5日(日)放送

第10話「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」

<あらすじ>
校外学習でガラス美術館を訪れるのどか(声:悠木碧)たち。ガラス職人の素敵な作品に目を輝かせるのどかだったが、そこにグアイワル(声:安元洋貴)があらわれる。
すぐにプリキュアに変身し、メガビョーゲンを浄化しようとするキュアグレースたち。しかし、その最中、ラテが別の場所にもメガビョーゲンがあらわれたことを訴える。
なんと、遠くの原っぱにダルイゼン(声:田村睦心)が、大きな川の近くにはシンドイーネ(声:伊藤静)があらわれ、同時に3体のメガビョーゲンが発生していた!
手分けして対応にあたるものの、苦戦を強いられるキュアグレースを見て、ラビリン(声:加隈亜衣)は、やはり一番新しく発生した別のメガビョーゲンをまず3人がかりで浄化しようと勧める。しかし、キュアグレースは、思いのこもったガラスの作品が傷つけられることを心配し、美術館から移動することをためらって―。
<第10話スタッフ>
脚本:香村純子
絵コンテ:大畑晃一
演出:関暁子
作画監督:森亜弥子 高野ゆかり
美術:齋藤優

●『ヒーリングっど♥︎プリキュア』第10話予告


>>>『ヒーリングっど♥︎プリキュア』第10話の先行場面カットを見る(6点)



●TVerにて見逃し配信中!
https://tver.jp/lp/c0498920

(C)ABC-A・東映アニメーション

文/小田サトシ