• アニメ『神之塔』第3話あらすじ&先行カットをチェック!
  • アニメ『神之塔』第3話あらすじ&先行カットをチェック!
2020.04.14

アニメ『神之塔』第3話あらすじ&先行カットをチェック!

第3話場面カット (C)Tower of God Animation Partners

2020年4月1日(水)より放送開始となったTVアニメ『神之塔-Tower of God-』の第3話のあらすじ&場面カットが到着! 早速チェックしよう!

『神之塔』は、SIU(シウ)による漫画『神之塔』が原作の冒険ファンタジー。原作は、2010年より韓国の『NAVER WEBTOON』にて連載を開始し、2018年より『LINEマンガ』を通じて日本でも連載されているほか、現在までに28カ国語に翻訳され、全世界累計閲覧数が45億回を突破する人気作品となっている。TVアニメ化決定の発表直後から原作ファンの間では非常に期待が高まっており、世界中で大きな話題となっている。

主人公・夜役は「市川太一」が、ラヘル役は「早見沙織」が、へドン役は「大塚芳忠」が務める。

4月15日(水)に放送される第3話のあらすじ&場面カットはこちら!
<第3話「正解の扉」>
総監督官であるユハンに告げられた試験内容に、
癇癪(かんしゃく)を起こすラーク、それを宥(なだ)める夜。
そしてひとり、思考を巡らせているクン。
時間は刻々と進み、彼らがとった行動とは。

■スタッフ■
脚本:吉田恵里香/絵コンテ:佐野隆史/演出:興満録助/総作画監督:谷野美穂/作画監督:濱中朋子、林智子、石川健介

(C)Tower of God Animation Partners

アニメージュプラス編集部