• 『フルーツバスケット』2nd season第3話先行カット公開! 倉前美音の情報も解禁!
  • 『フルーツバスケット』2nd season第3話先行カット公開! 倉前美音の情報も解禁!
2020.04.17

『フルーツバスケット』2nd season第3話先行カット公開! 倉前美音の情報も解禁!

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

2020年4月20日(月)深夜放送予定のTVアニメ『フルーツバスケット』2nd season 第3話の先行カット12点が公開となり、あわせて、第3話に登場する倉前美音(くらまえ みね)のキャラクタービジュアルが解禁、キャラクターボイスを担当する井口裕香よりコメントが到着した。

『フルーツバスケット』(原作・高屋奈月)は『花とゆめ』(白泉社)において、1998年から2006年まで連載された大人気少女漫画。全世界コミックスの累計発行部数は3000万部を突破(コミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻刊行)し、2001年にTVアニメ化され(全26話放送)、2009年には舞台化を展開。連載が終了し15年以上経った今でも根強い人気を誇っている。2015年9月からはWEB上でフルバの数十年後を描いた『フルーツバスケット another』の連載が開始し、コミックスの累計発行部数(既刊3巻)は60万部となった。そして、2019年4月より新スタッフ&キャストにより全編アニメ化となり、2019年4月~9月に1st seasonが、2020年4月6日(月)より初のアニメ化ストーリーとなる2nd seasonがテレビ東京ほかにて放送スタートした。
物語は、唯一の家族だった母親を亡くした高校生の本田透が主人公。縁あってクラスメイトの草摩由希やその親戚の紫呉、夾たちと暮らすことになるが、“十二支の物の怪憑き” である草摩家には、代々異性に抱きつかれると、憑かれた物の怪に変身してしまうという秘密があり、それぞれの葛藤や悩みを丁寧に描いたストーリーや唯一無二の世界観が、幅広い層から圧倒的な支持を受けている。

このたび解禁となった倉前美音は、草摩綾女(CV:櫻井孝宏)の店で働いている従業員で、いつもメイドの格好をしており、可愛らしい女性をみると “お着替え” をさせたくなるという習性をもつ個性の強いキャラクター。キャラクターボイスを務めるのは「声優になれて本当に良かった」というほど本キャラクターを演じることへの喜びを語る、原作コミックスファンの井口裕香。「テンチョ(草摩綾女)と美音のたのしい空気感が視聴者の皆様に伝わってほしい」とコメントしている通り、綾女と美音の掛け合いは原作ファンからの人気も高く、あのハイテンションなやり取りをどう表現しているのか期待が高まる。
また、公開された第3話の場面カットには “お着替え” をした本田透(CV:石見舞菜香)が、草摩由希(CV:島﨑信長)と綾女に顔を赤らめる姿が描かれており、王子様的ビジュアルをもつ二人が、透にどんな甘いセリフを投げかけているのかは、第3話の放送にて確認したい。
胸キュン必至の2nd season第3話は2020年4月20日(月)深夜、テレビ東京(深夜1:30~)、テレビ愛知(深夜1:30~)、テレビ大阪(深夜2:05~)ほかにて放送となる。

■倉前美音、キャラクタービジュアル&キャストコメント到着!
倉前美音
▲倉前美音キャラクタービジュアル

井口裕香さん
【井口裕香コメント】
この度、倉前美音役を演じさせていただきます、井口裕香です。
声優を目指していた頃に買った漫画であるフルバに携わることが出来て、しかも美音役で出演することが出来るなんて!!!
とてもとても嬉しいです。光栄です。
声優になれて本当に良かったです!
テンチョと美音のたのしい空気感が視聴者の皆様に伝わると良いなと思っております。
よろしくお願い致します!

■2nd season 第3話 先行場面カット公開!!
先行カット(一部)

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

アニメージュプラス編集部