• 蒼井翔太が人生初の自宅で録音した読みきかせをラジオでお届け!
  • 蒼井翔太が人生初の自宅で録音した読みきかせをラジオでお届け!
2020.04.20

蒼井翔太が人生初の自宅で録音した読みきかせをラジオでお届け!

蒼井翔太の『よ・み・き・か・せ』

TOKYO FMで放送中の生ワイド番組、『高橋みなみの「これから、何する?」』(月~木13:00~14:55放送)内の人気コーナー『よ・み・き・か・せ』(14:30頃)に、4月20日(月)~4月23日(木)、声優・蒼井翔太が登場する。

コーナー初となる在宅収録を実施。蒼井翔太自身が自宅で録音した読みきかせを放送する。

蒼井翔太は、自宅での収録について「こうやって自宅で収録をしたのは人生で初めてでした。そのために機械やマイクを購入し、一から繋げて、困ったりして。そして、収録を終えてOKをもらえて。はじめて難しい機械を繋げられたという自信もつきました(笑)」とコメントしている。

また、今回の『よ・み・き・か・せ』出演について、「このようなご時世でも、こうやって自分に出来ることがある、求めていただけると言うことは、本当に幸せなことで…。だからこそ、苦手なこと(機械笑)へも挑戦する気持ちも凄く高まりますし、少しでも皆様に喜んでいただけたらという気持ちです。今後も何かあればぜひ、読ませて下さいね!」とメッセージを寄せた。

今回、蒼井翔太が読みきかせるのは、『たなからぼたもち』、『できることおてつだい』の2冊。
それぞれを読みきかせた感想を、「今回絵本を朗読させていただき、『たなからぼたもち』は棚ぼたを望むより、自ら進んで動いた方が、より想像してた以上のものが手に入るということや、『できることおてつだい』では、人はそれぞれ得手不得手がある、無理をしたり、背伸びをすることは、とても難しいと改めて教えられました。とても良い機会をいただけて、光栄でした」と語っている。

TOKYO FMでは外出自粛、リモートワーク、休校中に自宅で過ごすリスナーを応援する「Stay Home Stay Tuned TOKYO FM」を展開している。

アニメージュプラス編集部