• アニメ『啄木鳥探偵處』第三話あらすじ&場面カット! ゲストキャラは三木眞一郎演じる “夏目漱石”
  • アニメ『啄木鳥探偵處』第三話あらすじ&場面カット! ゲストキャラは三木眞一郎演じる “夏目漱石”
2020.04.21

アニメ『啄木鳥探偵處』第三話あらすじ&場面カット! ゲストキャラは三木眞一郎演じる “夏目漱石”

文豪たちの憧れの存在・夏目漱石が登場する(C)2020 伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会

2020年4月13日(月)よりTOKYO MX、BSフジほかにて放送を開始した、TVアニメ『啄木鳥探偵處』。このたび、4月27日(月)より放送予定の第三話のあらすじ&先行カットが公開された。

『啄木鳥探偵處』は、伊井圭の同名小説を原作とする探偵ミステリーアニメ。明治時代の東京を舞台に、『一握の砂』などで知られる、人たらしの天才歌人・石川啄木(CV:浅沼晋太郎)と親友の金田一京助(CV:櫻井孝宏)が事件を紐解いていく物語だ。

そして第三話に登場するゲストキャラクター “夏目漱石” 役を三木眞一郎が担当することも決定!
三木の演じる夏目漱石は物語にどのように関わってくるのか!?
まずはあらすじをチェック!

<第三首「さりげない言葉」>
京助が警察に逮捕されてしまった。真相に迫るべくミルクホールに集まった萩原朔太郎と野村胡堂ら友人の文士たちがそれぞれ推理を披露することに。
さらに、夏目漱石の紹介でやって来た芥川龍之介も謎解きに参戦するが、どれも決め手にはかける。
悩む一同の前に平井太郎と名乗る少年が現れ、一昨日の夜に全ての原因があると語り始める。その見事な推理に驚く文士一同。
その推理とは?

■スタッフ■
脚本:岸本卓/絵コンテ:板井寛樹/演出:半田大貴/総作画監督:渡辺浩二/作画監督:山崎敦子、三橋桜子

>>>場面カットをすべてチェックする

(C)2020 伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事