• 子供たちの「コロナってなぁに?」に答える【遊びながら学べる】おもちゃの動画
  • 子供たちの「コロナってなぁに?」に答える【遊びながら学べる】おもちゃの動画
2020.04.22

子供たちの「コロナってなぁに?」に答える【遊びながら学べる】おもちゃの動画

(C)PLAYMOBIL

ongaqと子供向け玩具『PLAYMOBIL(プレイモービル)』シリーズで有名なドイツ・ゲオブラ・ブラントシュテッター社は、新型コロナウィルス感染症の世界的な蔓延をふまえ、日本の子供たちに分かりやすく同ウイルスついて学べる動画を公開している。

「なぜ外に出てはいけないの?」、「コロナウィルスってなんなの?」、「なぜマスクをしないといけないの?」……こんな子供たちからの質問に、簡単に答えられないと内心困っている大人も多い中、ongaqはドイツの子供向け玩具ブランド『プレイモービル』と、子供たちの「なぜ?」「なぁに?」に答える動画の日本語版を制作。同コンテンツを『プレイモービル』グローバルブランドの公式YouTubeチャンネルにて公開した。

今回公開された動画は<コロナウィルスってなぁに篇>、<距離を保とう篇>の2作品。

<コロナウィルスってなぁに篇>では、動画は学校や幼稚園がお休みでつまらない子供たちが外に遊びに出かけようとするところからスタート。
これに対し、ロバートは「コロナウィルスがどんなものなのか」「なぜ家にいないとならないのか」「ずっとこのままなのか」「状況を緩和するにはどうしたらいいのか」について分かりやすく説明している。


<距離を保とう篇>では、コロナウィルスの感染力とメカニズムについて、また、感染拡大を防ぐための工夫と、他人との接触を避けることが重要な理由を解説。大人でも難しい、感染拡大の基本法則を分かりやすく教えてくれる。


両動画ともドイツの大手玩具メーカー、ゲオブラ・ブラントシュテッター社が1974年に発売し、現在もなお日本をはじめとする世界中の子供達から愛されている、知育玩具『プレイモービル』のフィギュアたちのみが出演。
子どもたちにままごと・ごっこ遊びを通じて様々な学びや気付きを促す『プレイモービル』ならではの世界観が、子供たちに恐怖感や不安感を与えることなく解説できる仕組みを創り出しており、「安心して子供たちに観せることができる動画」と世界各国で高い評価を受けている。

アニメージュプラス編集部