• 宮野真守 新曲リリース記念! 楽曲の制作過程や想いを語った限定ボイス配信
  • 宮野真守 新曲リリース記念! 楽曲の制作過程や想いを語った限定ボイス配信
2020.04.22

宮野真守 新曲リリース記念! 楽曲の制作過程や想いを語った限定ボイス配信

宮野真守 新曲リリース記念!楽曲の制作過程や想いを語った限定ボイス配信

AWAが運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2020年4月22日(水)より、声優、アーティスト、俳優と多方面で活躍する宮野真守の19thシングル『光射す方へ』に収録された楽曲の制作過程や想いを語った3つのオリジナルヴォイスをAWA限定で配信する。

2001年に海外ドラマ『私はケイトリン』の吹き替えで声優デビューした宮野真守。以降、『DEATH NOTE』や『機動戦士ガンダム00』など数多くの作品に出演するほか、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』などで吹き替えを担当。アーティスト活動は2008年よりスタートし、表現力と類い稀な歌声、そしてダンスを駆使した高いライブパフォーマンス力を武器に、独自のエンターテインメントを追求し続けている。また近年では俳優としても活動の場を広げており、声優・俳優・歌手と幅広く活躍中だ。

今回のオリジナルヴォイスは、2020年4月22日(水)にリリースされた、アニメ『あひるの空』エンディングテーマとなる新曲「光射す方へ」の配信を記念して収録されたもの。本楽曲とカップリングの3曲について、制作秘話を語りながら学生時代の部活の話やミュージックビデオの見どころなどを語る。

「AWA」で宮野真守の軌跡が詰め込まれたプレイリストと他では聴くことのできないオリジナルヴォイスを楽しもう。

アニメージュプラス編集部