• 『ドロヘドロ』在宅支援企画「リビングデッドホリデイ」開催!
  • 『ドロヘドロ』在宅支援企画「リビングデッドホリデイ」開催!
2020.04.24

『ドロヘドロ』在宅支援企画「リビングデッドホリデイ」開催!

(C)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会

TVアニメ『ドロヘドロ』が在宅支援企画として「リビングデッドホリデイ」を開催。8bitゲーム『リビングデッドデイ・サバイバー』が新キャラを追加しGWに大復活するほか、ビデオ会議に使えるバーチャル背景画像も配布される。

ショッキングでカオスな内容ゆえ、映像化不可能とさえ囁かれた衝撃作『ドロヘドロ』(原作・林田球)。
多くのドロヘッズ(『ドロヘドロ』を愛するファンの総称)を魅了し続けたTVアニメも3月に最終話を迎えた。4月15日にはBlu-ray BOX下巻に収録されるOVA「魔のおまけ」の中の1エピソードをまるまる1日限定で公開し大きな反響を得るなど、話題は途切れることがない。

そんな『ドロヘドロ』より、TVアニメ第3話「死者の夜――決闘! 中央デパート前――」の人気エピソード「リビングデッドデイ」放送を記念し1週間限定で公開した「ドロヘドロ 8bitゲーム ~リビングデッドデイ・サバイバー~」がまさかの復活!
外出自粛で自宅で過ごす時間が多くなっている中、「おうち時間」を少しでも楽しんでもらえるよう、再び約1週間限定でアニメ公式サイトにて公開、無料で楽しむことができる。

「ドロヘドロ 8bitゲーム ~リビングデッドデイ・サバイバー~」は、本編の「リビングデッドデイ」と同じく、カイマンたちを操作して襲い掛かる大量のゾンビを倒すアクション・サバイバル・ゲーム。(2キャラをつかった協力プレイも可能!)
坊さんの落とす「塩」や「毒ダンゴ」などの便利なアイテムも駆使してゾンビを倒し、プレートをたくさん集めてハイスコアを目指そう!

さらに今回公開されたのは、なんとBlu-ray BOX上巻に収録される最新バージョン! 以前はカイマン、ニカイドウのみだったプレイヤーキャラに、煙、心、能井、藤田、恵比寿などの煙ファミリーも使用して遊ぶことができる。前回の公開時に遊んだというドロヘッズも、追加キャラを使ってもう一度遊んでみてはいかがだろうか?

このゲームをプレイした後のスコア画面でツイートすることで、抽選でプレゼントが当たるキャンペーンにも参加可能。シェアして友達と一緒にスコアを競いあうなど、おうち時間を楽しもう!

また、ビデオ会議やWebミーティング、オンラインの授業や食事会などで使用できる、ビデオ会議がカオスになるかも⁉︎  なバーチャル背景画像をアニメ公式Twitterにて4月28日(火)まで毎日配布中。円滑なコミュニケーションツールに活用しよう。

(C)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事