• 【藤津亮太・評】映画『若おかみは小学生!』は喪失と再生の物語 その2
  • 【藤津亮太・評】映画『若おかみは小学生!』は喪失と再生の物語 その2
2020.05.16

【藤津亮太・評】映画『若おかみは小学生!』は喪失と再生の物語 その2

▲アニメージュ2018年12月号特集誌面



作品名:若おかみは小学生!
放送日時:NHK Eテレにて5月16日(土)午後3時25分より放送

〈あらすじ〉
主人公は、交通事故で両親を亡くした小学6年生の女の子・おっこ(関織子)。祖母の温泉旅館・春の屋で若おかみの修業をしながら暮らすおっこは、旅館に住み着くユーレイのウリ坊や、美陽、鈴鬼などの不思議なトモダチに励まされながら、持ち前の明るさでお客様をもてなし、少しずつ成長していく。

〈スタッフ〉
原作:令丈ヒロ子・亜沙美(絵)
監督:高坂希太郎
脚本:吉田玲子
美術設定:矢内京子
作画監督:廣田俊輔
美術監督:渡邊洋一
色彩設計:中内照美
音楽:鈴木慶一
音響監督:三間雅文
アニメーション制作:DLE、マッドハウス

〈キャスト〉
おっこ(関織子):小林星蘭 真月(秋野真月):水樹奈々 ウリ坊(立売誠):松田颯水 美陽(秋野美陽):遠藤璃菜 鈴鬼:小桜エツコ おばあちゃん(関峰子):一龍斎春水 エツ子さん(田島エツ子):一龍斎貞友 康さん(蓑田康之介):てらそままさき お父さん(関正次):薬丸裕英 お母さん(関咲子):鈴木杏樹 グローリー・水領:ホラン千秋 神田幸水:設楽統(バナナマン) 木瀬文太:山寺宏一

作品公式サイト
番組情報

(C)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

アニメージュプラス編集部