• 『アベンジャーズ/エンドゲーム』キャプテン・マーベルがで1/6スケールで立体化!
  • 『アベンジャーズ/エンドゲーム』キャプテン・マーベルがで1/6スケールで立体化!
2020.05.19

『アベンジャーズ/エンドゲーム』キャプテン・マーベルがで1/6スケールで立体化!

(C)2020 Marvel.

ホットトイズの看板シリーズである「ムービー・マスターピース」にて、『アベンジャーズ/エンドゲーム』よりキャプテン・マーベルを1/6スケールのフィギュアで立体化することが発表された。

2019年4月27日に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』。シリーズ全作が世界興行収入ランキングTOP10にランクインするという空前絶後の “奇跡” を成し遂げた『アベンジャーズ』完結編だ。
アイアンマンをはじめとするヒーローたちがもう一度集結し、最強を超える敵 “サノス” に立ち向かうため、そして世界を救うために、最後にして史上最大の戦いに挑む。

そんな本作に登場するキャプテン・マーベルを、全高約29センチ、28箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。

新規造形となる、演じるブリー・ラーソンの肖像権をクリアしたヘッドは、メイクや皮膚の質感、髪型等などを再現するため、一つひとつハンドペイントで塗装が施されている。
『キャプテン・マーベル』からデザインが一新した、レッドとブルーを基調にゴールドが入ったコスチュームは、ディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がりだ。

両前腕部はLEDライトアップ機能を搭載。アクセサリーとして付属する、クリアブルーのハンドパーツ、ブルーがかったガントレット、両前腕部とハンドパーツに取り付け可能なエフェクトパーツを使用すれば、フォトンブラストを発現する姿を演出することができる。

さらに、LEDライトアップ機能を搭載した、ダメージ仕様のナノ・ガントレットが付属するのは嬉しいポイント! 多彩な差し替え用ハンドパーツを併せて使用すれば、劇中で魅せる数々のアクションシーンを楽しむことができる。
付属する6角形の台座は、映画のロゴなどがデザインされた特別仕様だ。

サノスの軍隊をも圧倒する宇宙最強のパワーを携え、アベンジャーズと共にすべてを賭けた「エンドゲーム」に挑むキャプテン・マーベル。彼女の魅力を存分に封じ込めた本アイテムは、ぜひコレクションに加えたい逸品だ。

(C)2020 Marvel.

アニメージュプラス編集部