• 『はめふら』第8話あらすじ公開! 囚われたのは本の中⁈
  • 『はめふら』第8話あらすじ公開! 囚われたのは本の中⁈
2020.05.20

『はめふら』第8話あらすじ公開! 囚われたのは本の中⁈

(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

4月より放送中のTVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の第8話あらすじ&先行場面カットが公開。さらに、脳内会議メンバー、通称「カタリナファイブ」が第8話の内容を説明するWEB限定の次回予告が公開となった。

山口悟による原作は、シリーズ累計150万部を突破し、一迅社文庫アイリスより好評刊行中。乙女ゲームの悪役令嬢カタリナ・クラエスに転生してしまった17歳の女子高生が、ゲームの世界の彼女の結末であるハッピーエンドで〈国外追放〉、バッドエンドで〈死亡〉と究極の二択、破滅への道を回避するため奔走するその姿と、彼女を取り囲む魅力的なキャラクターたちが織りなす世界観は数多くの人たちに支持され、原作ノベルのコミカライズ作品は『次にくるマンガ大賞2019』コミックス部門第4位にも選出された。

第8話は5月23日(土)よりMBS、TOKYO MX、BS11、J:テレほかにて放送開始。
「破滅フラグ」を回避するため奔走するカタリナの「勘違い!?人たらしラブコメディ」! 次なるフラグも無事に乗り越えられるのか⁈  気になるあらすじ、先行場面カットはこちら!

<第8話 「欲望にまみれてしまった…」>
参考書を探しに東棟の図書室へ向かっていたカタリナは、途中でいつもの面々と合流し勉強に励んでいた。ふと目に留まった本を開くと、本から眩い光が溢れ、ジオルドたちと共に飲み込まれてしまう。光から逃れたメアリとマリアは、恐る恐る本を開き、囚われたカタリナたちの姿を探すのだった。

場面カットを全て見る!>>>

カタリナファイブによって説明される絶妙な雰囲気のWEB次回予告も併せてチェックしよう!

(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

アニメージュプラス編集部