• アニメ『BNA』第10話あらすじ&先行カット アニマシティ崩壊の危機!?
  • アニメ『BNA』第10話あらすじ&先行カット アニマシティ崩壊の危機!?
2020.06.04

アニメ『BNA』第10話あらすじ&先行カット アニマシティ崩壊の危機!?

一体どうなる、アニマシティ!? (C) 2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

映画『プロメア』を手掛けたスタジオTRIGGERによるTVアニメーション最新作『BNA ビー・エヌ・エー』。ファン待望の吉成曜監督&中島かずきのタッグによるオリジナル完全新作アニメーションの第10話先行カット&あらすじが公開された。

本作は「人類」と「獣人」が共存する社会を舞台に、普通の人間だったが突然タヌキ獣人となった主人公・影森みちるが、獣人特区「アニマシティ」での出会いを経て、世界を取り巻く謎と事件に巻き込まれていく。

第10話は6月10日(水)より順次放送開始! あらすじ、先行カットはこちら!

<第10話「Rabid Wolf」>
アニマシティで、ストレスのかかった獣人が暴走する事件が多発する。
その対応に追われるみちると士郎。と、そこに戦車のような兵器が現れ、暴走獣人を捕獲して去っていく。
獣人の匂いを手掛かりに追いかけたみちると士郎が行き着いた先は、メディセンだった。
アランは二人に「このままだとアニマシティは滅びることになる」と言う。


>>>全部の先行カットを見る

(C) 2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

アニメージュプラス編集部