• 梶裕貴・浪川大輔・堀内賢雄が吹き替え! 『アドベンチャー・タイム』ゲストキャラ特集
  • 梶裕貴・浪川大輔・堀内賢雄が吹き替え! 『アドベンチャー・タイム』ゲストキャラ特集
2020.06.05

梶裕貴・浪川大輔・堀内賢雄が吹き替え! 『アドベンチャー・タイム』ゲストキャラ特集

「アドベンチャー・タイム 」™ & © 2020 Cartoon Network

アニメ専門チャンネル『カートゥーン ネットワーク』を運営するターナージャパンは、オリジナルアニメシリーズ『アドベンチャー・タイム』のゲストキャラが登場するエピソードを厳選した編成企画『アドベンチャー・タイム ゲストキャラ特集 第1弾』を2020年6月6日(土)午前10時から放送する。今回特集されるのは、梶裕貴さんや浪川大輔さん、堀内賢雄さんら人気声優が吹き替えを担当したエピソード。個性的なキャラクターが多数登場する、2時間の特別企画になっている。

『アドベンチャー・タイム』は、少年フィンとその親友ジェイクが、不思議な大陸・ウーで冒険を繰り広げる、カートゥーン ネットワークオリジナルのアニメ。2010年にアメリカでスタートしてから世界各国で大人気となり、日本では2012年から放送されている。過去・未来・宇宙・別次元などさまざまなシチュエーションで、隠された伏線とともにストーリーが展開する本作には、個性あふれるゲストキャラが登場する。

今回の編成企画『アドベンチャー・タイム ゲストキャラ特集 第1弾』では、そんな個性的なキャラクターが登場した回を厳選。監視員(日本語吹替え:梶裕貴)が登場する「いたずらウォーターパーク(第100話−2)」、ハイエロファント(同:浪川大輔)、ヴァンパイア・キング(同:堀内賢雄)などが登場する「ミニシリーズ『マーセリンの秘密』〜ヴァンパイアの悲しき宿命〜(一部セレクト)」などのエピソードが放送される。

放送にあたり、個性あふれるゲストキャラの日本語吹き替えを務めた各声優の収録当時のコメントも公開。ハイエロファント役を務めた浪川大輔さんは、「作品もそうですがアフレコの現場もパワフルで圧倒されました。自分も全力で挑んだので仕上がりが楽しみです」と熱気あふれるアフレコ現場の様子について語っている。

「アドベンチャー・タイム 」™ & © 2020 Cartoon Network

アニメージュプラス編集部