• 『八男』第11話あらすじ公開! 覚悟を決めたヴェルが起こした行動とは?
  • 『八男』第11話あらすじ公開! 覚悟を決めたヴェルが起こした行動とは?
2020.06.10

『八男』第11話あらすじ公開! 覚悟を決めたヴェルが起こした行動とは?

(C)Y.A/MFブックス/『八男って、それはないでしょう!』製作委員会

4月より放送中のTVアニメ『八男って、それはないでしょう!』の第11話あらすじ、先行カットが公開となった。

『八男って、それはないでしょう!』は、シリーズ累計250万部突破のY.A(著)、藤ちょこ(イラスト)による人気小説を原作としたTVアニメ。毎週木曜TOKYO MXほかにて好評放送中だ。

第11話は6月11日(木)より放送開始。周囲の思いを知り、徐々に身動きが取れなくなっていくヴェル。悩んだ末に覚悟を決めたヴェルが起こした行動とは……?
あらすじ、先行カットはこちら!

<第11話 「板挟みって、それはないでしょう!」>
ブランタークの言葉に自分はまだ貴族というものをわかっていなかったことを痛感したヴェル。加えて、クルトの妻であるアマーリエやその息子たち、領民や王宮の様々な思いも知り、徐々に身動きが取れなくなっていく。
悩んだ末に覚悟を決めたヴェルはある行動を起こし始める。

監督:三浦辰夫、シリーズ構成:宮本武史、脚本:宮本武史、絵コンテ:緒方隆秀、演出:緒方隆秀、作画監督:田辺謙司、美術監督:松本浩樹、音響監督:菊池晃一、制作進行:石川智也

(C)Y.A/MFブックス/『八男って、それはないでしょう!』製作委員会

アニメージュプラス編集部