• 『ちびまる子ちゃん』アニメ化30周年記念「10週連続さくらももこ脚本祭り」がスタート!
  • 『ちびまる子ちゃん』アニメ化30周年記念「10週連続さくらももこ脚本祭り」がスタート!
2020.06.15

『ちびまる子ちゃん』アニメ化30周年記念「10週連続さくらももこ脚本祭り」がスタート!

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

2020年1月にアニメ化30周年を迎えた、日本アニメーションがアニメーションの制作・ライセンス管理を行う『ちびまる子ちゃん』は、新型コロナウイルスによる制作自粛の影響で5月3日(日)から6月14日(日)の放送まで、「春のさくらももこ祭り」と題して過去の作品の再放送で放送を続けてきたが、いよいよ6月21日(日)から新作の放送を再開する。

1986年に少女漫画誌『りぼん』(集英社)で連載が開始した、さくらももこによる『ちびまる子ちゃん』は、1990年にアニメ放送が始まり、2020年1月7日(火)に放送開始30周年を迎えた。
静岡県清水市(現・静岡県静岡市清水区)を舞台に、そこに暮らす一家・さくら家の次女である小学3年生のまる子(さくら ももこ)と、家族や友だちとの日常を、楽しく面白く、時に切なく描いた心温まる作品は、今もなお幅広い世代から支持されている。

そんな『ちびまる子ちゃん』では、アニメ化30周年を記念して、6月21日(日)から8月23日(日)まで、「アニメ化30周年!10週連続 さくらももこ脚本祭り」を放送する。
この企画は、過去アニメ用に書き下ろした、さくらももこ脚本の中から人気の高い選りすぐりの10作品を、新規作画・演出でお届けするもの。
過去の放送を観ていた人も、初めて観るという人も新鮮な気持ちで楽しめる内容となっている。

◆あらすじ
【6月21日(日) 1244話】
『まる子、ノラ犬に追いかけられる』の巻
はまじが学校帰りにノラ犬に追いかけられて足を噛まれてしまった。学校近くでノラ犬を見かけた人がおり、まだこの辺にいることを知ったまる子たちは怖くて仕方がない。もしもの時はどうする? あれこれ考えるが心配は募るばかり。まる子の運命やいかに…?
「さくらももこ脚本祭り」より

【6月28日(日) 1245話】
『先生の家に遊びに行こう』の巻
まる子たちは、担任の戸川先生の家に遊びに行くことになった。クラスのみんなで待ち合わせをして仲良く出かけるが、その道のりは遠い。やっと着いた先生の家で楽しい時間を過ごすうち、はまじに起きた予想外の出来事とは…?
「さくらももこ脚本祭り」より

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

アニメージュプラス編集部