• 『FGO/永久凍土アナスタシア』よりカドック&アナスタシア、立体化!
  • 『FGO/永久凍土アナスタシア』よりカドック&アナスタシア、立体化!
2020.06.17

『FGO/永久凍土アナスタシア』よりカドック&アナスタシア、立体化!

氷のサーヴァント&マスター、ここに立体化!(C)TYPE MOON / FGO PROJECT

コトブキヤより、大人気スマートフォンゲーム『Fate/Grand Order』より、「キャスター/アナスタシア」とそのマスターである「クリプター/カドック・ゼムルプス」が揃って立体化! アナスタシアは2020年11月に、カドックは2020年12月に発売予定だ。

『Fate/Grand Order(FGO)』は、TYPE-MOONのスマートフォン向けRPG(ロールプレイングゲーム)。
2015年7月の配信開始以来、多彩なストーリーが順次公開され、 1800万ダウンロードを突破した(2019年11月時点)。

今回立体化されるアナスタシアとカドックは、本作の第2部『永久凍土帝国アナスタシア』に登場するキャラクターだ。

「キャスター/アナスタシア」は主人公たちと敵対するクリプターである「カドック・ゼムルプス」をマスターとするサーヴァントとして登場する、ロシア帝国の皇女。

第一再臨の衣装をもとにオリジナルポーズで立体化されており、髪飾りや衣装の細やかな装飾までも忠実に再現されている。
氷、凍土をイメージしたベースも相まって、なびく髪とマントが寒冷な空気感を演出している。
コトブキヤショップ限定特典として、笑顔パーツが付属する。

サイズは全高約233mm、価格は1万7800円+税。

一方のアナスタシアのマスターである、「クリプター/カドック・ゼムルプス」は、作中に登場するイラストを元に立体化。
憂いのある表情を浮かべながらも、心臓をつかむかのような仕草は、気弱な性格の中にも意思の強さや闘志が燃えている様を感じさせる。

ゆったりとした衣装のシワの表現や、指輪やピアスなどの細かな装飾までも忠実に再現されている。
コトブキヤショップ限定特典として、照れ顔パーツが付属する。

サイズは全高約266mm、価格は1万2000円+税。

マスターとサーヴァントの組み合わせで飾れば、作中の世界観が再現できそう!
ぜひお手元で造形の美しさと、世界観の再現を楽しんでもらいたい。

>>>カドックとアナスタシアの画像をすべて見る

(C)TYPE MOON / FGO PROJECT

アニメージュプラス編集部