• 『バキ』大擂台賽編TV放送開始直前生特番ッ! 蒙古タンメンコラボ第2弾も
  • 『バキ』大擂台賽編TV放送開始直前生特番ッ! 蒙古タンメンコラボ第2弾も
2020.06.18

『バキ』大擂台賽編TV放送開始直前生特番ッ! 蒙古タンメンコラボ第2弾も

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

アニメ『バキ』大擂台賽編のTV放送に先駆けて、ニコニコ生放送、YouTubeのTMSアニメ公式チャンネル、Periscope、Instagramにて「100年に一度のバキ好き大擂台賽的生放送ッッ」と題した特別番組の配信が決定した。配信日時は2020年6月28日20時。
また激辛ラーメンの有名店「蒙古タンメン中本」と『バキ』とのコラボ第2弾も決定している。

『バキ』は板垣恵介の同名漫画を原作としたアニメ。主人公・範馬刃牙が、「地上最強の生物」と呼ばれる父親・範馬勇次郎を倒すための強さを求め、戦い続ける物語だ。
原作は『グラップラー刃牙』に始まるシリーズで、『バキ』は第2部に当たる。現在『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)では第5部である最新作『バキ道』が連載中。

前作「最凶死刑囚編」終盤で瀕死の毒に侵された範馬刃牙が挑むのは、100年に一度開かれる究極の中国武術トーナメント「大擂台賽」。果たして刃牙は絶体絶命の状況から生還することが出来るのか──!?
最強の称号である「海皇」を手にするため、範馬勇次郎や烈海王といった人気キャラクターをはじめ、ビスケット・オリバ、マホメド・アライJr.、郭海皇など名だたる猛者たちによる常識を超えた戦いが繰り広げられる。

「100年に一度のバキ好き大擂台賽的生放送ッッ」では、範馬刃牙役・島﨑信長、烈海王役・小山力也、EDテーマアーティスト・藤田恵名、日本を代表するボディビルダーかつ本アニメオフィシャルサポーター・横川尚隆と、まさに大擂台賽に集いし “海王” のように各界でその名を轟かせる錚々たる顔ぶれが出演。
司会には、格闘技実況アナウンサーとしても活躍する村田晴朗を迎え、大擂台賽にも負けない熱さでバキトークや生オーディオコメンタリーを繰り広げる。

また、アニメ『バキ』と「蒙古タンメン中本」のコラボ第2弾が決定。2018年に「最強バッキバキラーメン」を生み出した地上最強コラボが、更にパワーアップして再び実現した。今回もアニメのストーリーをモチーフにしたスペシャルオリジナルメニューが生み出される。
メニューの詳細や発売日、コラボ開催店舗などの情報はアニメ公式サイトやTwitterで後日発表される。

>>>「100年に一度のバキ好き大擂台賽的生放送ッッ」の画像を全部見る

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

アニメージュプラス編集部