• 絶対に二度見たくなる! 11月公開『モンスト映画』を水樹奈々が語る
  • 絶対に二度見たくなる! 11月公開『モンスト映画』を水樹奈々が語る
2020.07.03

絶対に二度見たくなる! 11月公開『モンスト映画』を水樹奈々が語る

▲アーサー(声:水樹奈々) (C)XFLAG

シリーズ全体を通し4億回再生を突破したアニメ『モンスターストライク』(以下、モンストアニメ)は、3作目となる劇場版『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』を11月に公開する。本来なら6月に公開される予定だったが、昨今の状況を鑑みて公開が延期となったことを受け、公開に先駆けて、6月13日、14日の両日、スペシャル編集版のオンライン試写会が行われた。試写会に合わせ、アーサー役として出演している水樹奈々さんに今作についてお話を伺った。

▲水樹奈々(アーサー役)

――YouTubeでの再生回数が4億回を超え、劇場版も3作目となります。これだけ『モンストアニメ』が愛されている理由はなんだと思われますか?

 

水樹 やはり一番は、魅力的なキャラクター達なんじゃないかなと思います。自分と共感できるようなキャラや、この人についていきたいと思うようなかっこいいキャラ、守ってあげたいと思うような可愛いキャラまで、本当にキャラクターの振り幅が広いので、皆さん誰かしらお気に入りのキャラクターを見つけられる、そんなところが愛される理由なんじゃないでしょうか。

 

――作品数が多いこともあって、本当にキャラクターが多彩ですよね。

 

水樹 そうですね。特に今回の劇場版は、オールスター大共演になっていて、スーパーヒーロー大集合! みたいな感じで本当に熱いです。

 

――オールスター大共演……一体どんなストーリーになるか楽しみです。前作『エンド・オブ・ザ・ワールド』編ではアーサー達5人のヒーローの活躍で世界が平和に戻ったかに見えましたが、今作では “あの” ルシファーが世界を滅亡させようとするお話です。今作の見どころをお聞かせいただけますか?

 

水樹 とにかく、最初から最後まで本当に熱量が高い映画になっているので、一瞬たりとも見逃さないで、聞き逃さないで、楽しんでいただきたいです。前作が終わった時、この先どんなストーリーが劇場で展開されるんだろうと私自身心待ちにしていたんです。けれど、まさかまたルシファー絡みだとは思わなくて! ルシファーはいつも勝手にいろんなことをやっちゃうので、「もうちょっとじっとしておきなさい!」ってアーサー的には思いました(笑)。アーサーを演じていることもあってどうしてもアーサー目線でシナリオも読んでしまうので、台本を読んだ時に、「またお前か!」ってツッコんでしまいました(笑)。

 

――保護者的気持ちというか?

 

水樹 そうですね(笑)。ルシファーはすごくクールで、誰もが憧れるような強さをもったキャラクターですが、なんか放っておけないというか……。考え方も自己犠牲的なところがあって。独断で一人勝手に動く、集団行動が出来ないタイプで、困ったところはたくさんあるのですが(笑)、あのギャップに視聴者の皆さんも登場人物達も惹かれてついていくのかなと。でも、もう少し友達を信じてひと言相談してほしいなとアーサー的には思ってしまいます。前回のインタビューで、「もっと素直になれルシファー」とお話したのですが、またしてもそんな思いでいっぱいです(笑)。でも、仲間の為に危険をかえりみず行動してしまう正義感がルシファーの魅力であり、リスペクトできるところであり……。今作は、ルシファーの気持ちの動きに是非注目していただきたいです。そして、最後までルシファーを止めたい、信じたいという気持ちで動く仲間達の絆の強さに注目していただけたら嬉しいです。あとはもう、とにかくオラゴンが可愛くて! 終始キュンキュンです!(笑) オラゴンのピュアな真っ直ぐさに心揺さぶられまくりなので、是非そこも見ていただきたいです!!
▲ブリタニアを襲うルシファー 

アニメージュプラス編集部