• 生き物創造お仕事コメディ『天地創造デザイン部』2021年アニメ放送決定!
  • 生き物創造お仕事コメディ『天地創造デザイン部』2021年アニメ放送決定!
2020.06.19

生き物創造お仕事コメディ『天地創造デザイン部』2021年アニメ放送決定!

(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会

TVアニメ『天地創造デザイン部』の放送時期が2021年に決定し、ティザービジュアルが解禁。監督・増井壮一をはじめ、横手美智子や大橋幸子ら豪華メインスタッフ陣もあわせて明らかになった。

『天地創造デザイン部』は、原作:蛇蔵&鈴木ツタ、作画:たら子による漫画作品で、『月刊モーニングtwo』(講談社刊)にて2017年より連載しており、現在までにコミックスの累計発行部数は30万部を突破している。天地を創造した万能の神(クライアント)が、地上の生き物を造ることが面倒になり下請けの天地創造社に仕事を依頼。神様との連絡役である天使や、デザイナー・エンジニアたちが、日々模索、奮闘しながら生き物たちを生み出す過程を描いた “生き物創造お仕事コメディ” として、その独特の世界観や、面白くてためになる生き物トリビアが話題を呼び、老若男女問わず幅広い層からの支持を得ている。

解禁されたティザービジュアルには、主人公である新人天使・下田(しもだ)が、神様(クライアント)のオーダーによってデザインされた様々な生き物たちの姿に目を輝かせている姿が華やかに描かれている。

そして、メインスタッフは、監督に『青春ブタ野郎』シリーズや映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』を手がけた増井壮一、シリーズ構成には『SHIROBAKO』『若おかみは小学生!』の構成を務めた横手美智子、キャラクターデザインには『ソマリと森の神様』『マクロスΔ』を担当した大橋幸子を迎え、盤石のスタッフ陣でアニメを “創造” していく。

監督の増井は「創り主たちの、マジメでテキトーな苦労話を楽しく観ていただける作品を目指して、スタッフ一同鋭意製作中です。カワイイ、コワい、奇妙な生き物たちは、そもそもどんなふうに創造されたのか、天界のデザイナー達の奮闘ぶりを御覧下さい」と意欲を滲ませている。

また、6月19日よりアニメ公式ティザーサイトがオープン! サイト内では、原作者である蛇蔵・鈴木ツタ・たら子からの豪華寄せ書き応援色紙も掲載している。

華やかで愛らしいティザービジュアルと、豪華スタッフ陣が解禁され盛り上がりを見せる『天地創造デザイン部』。今後の展開にも注目したい。

▼原作・蛇蔵&鈴木ツタ、作画・たら子による寄せ書き応援色紙
寄せ書き応援色紙

(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子/講談社
(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会

アニメージュプラス編集部